ハッピーメール

ハッピーメールの料金はいくらかかる?お得に使いこなす方法解説

「ハッピーメールって結局いくらかかるの?」

「ハッピーメールの料金高くない?」

「料金をなるべく安く抑えてハッピーメールを使う方法はないの?」

そんな疑問をお持ちなあなたに、ハッピーメールの料金解説。

女性は無料で出会うことができるハッピーメールですが、男性が安く出会いを得るにはどうすれば良いのか?私も実践している攻略法を解説します。

ハッピーメールを使いこなすには料金体系を理解することが大切!

ハッピーメールはポイント課金制の出会い系サイト・マッチングアプリとなっており、最近一般的となってきた月額課金制とは異なります。

ポイント課金制の出会い系サイト・マッチングアプリは使う機能によってポイント消費が変わってくるため、機能を上手に選んで使うか、適当に使うかで料金が大きく変わってきてしまうんです。

なお、婚活サイト・婚活アプリとは異なり女性は無料で出会うことができるため、本記事では男性向けに料金を解説していることにご注意ください。

ハッピーメールとはどんな出会い系サイト?口コミでの評判は?
ハッピーメールとはどんな出会い系サイト、マッチングアプリ?ハピメを使いこなす情報まとめ

出会い系サイトとして、PCMAX(ピーシーマックス)に並ぶ優良サイトであるハッピメール(ハピメ)。 会員の質改善に努力が見られ、安心・安全に使えるサイトになり急成長を見せています。

続きを見る

ハッピーメールの料金解説

ハッピーメールの料金体系はポイント課金制です。ここでは何をしたらいくらかかるのか?を解説します。

男性がハッピーメールで出会うためにはポイントを消費しなければならない

主要なポイントが消費される機能は以下の物になっています。

カテゴリ機能消費ポイント
掲示板
閲覧1P
閲覧:画像・動画
掲示板画像2P
プロフィール画像2P
閲覧:その他
プロフィール/日記無料
投稿
掲示板※5P
メール
メール受信・閲覧無料
メール送信5P
アプローチ
タイプ送信2P
いいね!送信1P

(ポイント減算表から一部抜粋、※掲示板投稿は各ジャンル24時間毎1回無料)

特に気になったお相手にメッセージ(メール)を送信(返信含む)すると5ポイント消費するため、出会うためにはポイント消費が必須となっています。

ハッピーメールのポイントの料金は?課金方法で違うため要注意

ハッピーメールのポイントの料金は「1ポイント=10円」が基本で、課金方法や金額によってボーナスポイントが貰えてレートが安くなっていきます。

アプリ版ハッピーメールとWeb版ハッピーメールではWeb版の方が安くなる

ハッピーメールにはアプリ版とWeb版があり、どちらもスマホから同じアカウントで利用することができます。

プランApple App StoreGoogle Play StoreWeb最安
料金ポイント数料金ポイント数料金ポイント数
スモールプラン610円61P(10円/pt)500円50P(10円/pt)500円50P(10円/pt)
ライトプラン980円100P(9.8円/pt)1,000円100P(10円/pt)1,000円110P(9.1円/pt)
レギュラープラン2,080円218P(9.5円/pt)2,000円210P(9.5円/pt)2,000円230P(8.7円/pt)
スタンダードプラン3,060円326P(9.4円/pt)3,000円320P(9.4円/pt)3,000円400P(7.5円/pt)
シルバープラン5,020円552P(9.1円/pt)5,000円550P(9.1円/pt)5,000円700P(7.1円/pt)
ゴールドプラン10,000円1,170P(8.5円/pt)10,000円1150P(8.7円/pt)10,000円1,500P(6.7円/pt)

ハッピーメールアプリ版から課金するとレート的にポイントが高くなってしまいます

特に2,000円以上課金する場合は必ずWeb版のハッピーメールから課金することをおすすめします。

スマホからWeb版で課金する方法

ハッピーメールWeb版はコチラ(R18)

  • 上記のボタンからWeb版ハッピーメールに飛ぶ
  • 右上の「ログイン」をタップ
  • 登録した電話番号・会員番号またはメールアドレスと暗証番号を入力し「ログイン」をタップ
  • 左上のポイント残高付近にある黄色の「追加」をタップ
  • 利用する支払い方法をタップし支払い方法に応じて課金

Web版は銀行振込が最安だがデメリットも、高額課金でないならクレカ課金がオススメ

Web版の支払い方法では銀行振込(ゆうちょ銀行含)がもっともポイント単価が安く高レートとなるためお得です。

料金クレカpaidy銀行振込コンビニYahoo!ウォレット
500円50P(10円/pt)50P(10円/pt)-50P(10円/pt)50P(10円/pt)
1,000円100P(10円/pt)100P(10円/pt)110P(9.1円/pt)100P(10円/pt)100P(10円/pt)
1.500円---150P(10円/pt)150P(10円/pt)
2,000円210P(9.5円/pt)215P(9.3円/pt)230P(8.7円/pt)210P(9.5円/pt)210P(9.5円/pt)
3,000円370P(8.1円/pt)350P(8.6円/pt)400P(7.5円/pt)320P(9.4円/pt)320P(9.4円/pt)
5,000円650P(7.7円/pt)600P(8.3円/pt)700P(7.1円/pt)550P(9.1円/pt)550P(9.1円/pt)
8,000円---880P(9.1円/pt)-
10,000円1,400P(7.1円/pt)1,250P(8.0円/pt)1,500P(6.7円/pt)1,150P(8.7円/pt)1,150P(8.7円/pt)
15,000円--2,250P(6.7円/pt)1,725P(8.7円/pt)1,700P(8.8円/pt)
20,000円2,800P(7.1円/pt)-3,000P(6.7円/pt)2,300P(8.7円/pt)2,300P(8.7円/pt)
25,000円---2,875P(8.7円/pt)-
30,000円4,200P(7.1円/pt)-4,500P(6.7円/pt)--

ただし、銀行振込は「平日14時30分以降および銀行営業時間外のお振込みは、翌銀行営業日の確認後」にポイントの反映が行われるというデメリットがあります。

高額課金する場合はレートの良いWeb版から銀行振込を、今すぐ手軽に使いたい場合はWeb版からクレジットカード課金を選ぶと良いでしょう。アプリ版で課金するのは避けてください。

ハッピーメールと他の出会い系サイト・マッチングアプリの料金比較!

ハッピーメールは高い

そう感じる人も中には居るのではないでしょうか。しかし、他のポイント課金制出会い系サイト・マッチングアプリと比較すると決して高くは無いと言えます。

サイトプロフ閲覧プロフ写真メッセージ送信投稿内容閲覧掲示板投稿
ワクワクメール無料 (0pt)20円 (2pt)50円 (5pt)10円 (1pt)無料 (0pt)
ハッピーメール無料 (0pt)20円 (2pt)50円 (5pt)10円 (1pt)50円 (5pt)
各ジャンル24時間毎1回無料
PCMAX10円 (1pt)30円 (3pt)50円 (5pt)10円 (1pt)50円 (5pt)
1日1回無料
YYC11円 (10pt)無料 (0pt)55円 (50pt)11円 (10pt)55円 (50pt)
1日1回無料
ミントC!Jメール10円 (1pt)30円 (3pt)70円 (7pt)10円〜 (1〜3pt)50円 (5pt)
1日1回無料

出会うためには必須のプロフ閲覧機能が無料となっており、ワクワクメールよりも高い掲示板投稿機能も「1ジャンル24時間ごとに1回無料」です。掲示板投稿機能さえ注意すればメッセージ送信にかかる料金だけ気にすればOKという事がわかります。

これはポイント課金制の出会い系サイトやマッチングアプリの中でもハッピーメールは最安クラスと言って良いのではないでしょうか。

ハッピーメールの料金が高くなるNGな使い方

ポイント課金制の出会い系サイト・マッチングアプリではついついポイントを使ってしまう落とし穴があります。ここではそんなポイント消費が多くなりがちなNGな使い方を解説します。

料金が高い使い方

  1. ポイント消費が多い機能(動画・音声・スタンプ・タイプ)を使ってしまう
  2. 出会いに繋がりにくい機能(掲示板)を使ってしまう

1.ポイント消費が多い機能(動画・音声・スタンプ・タイプ)を使ってしまう

ポイント消費が多い機能一覧

  • プロフィール動画の閲覧:5ポイント
  • プロフィール音声の再生:3ポイント
  • ムービーアルバムの動画閲覧:3ポイント
  • 掲示板の音声添付・再生:3ポイント
  • メッセージ(メール)の画像動画添付:3ポイント
  • メッセージ(メール)の動画閲覧:5ポイント
  • メッセージ(メール)の音声再生:3ポイント
  • メッセージ(メール)のスタンプ送信:5ポイント
  • タイプの送信:2ポイント
  • 音声通話(電話回線)/ボイスチャット:3ポイント/15秒

動画・音声関連の機能は軒並み3ポイント〜5ポイントとなっており、ポイント消費の多い機能です。

また、動画・音声以外に注意が必要なのは「メッセージ(メール)の画像添付」「スタンプ送信」「タイプの送信」の3つです。これら機能を使うとポイントを多く消費してしまうため、注意が必要です。

「メッセージ(メール)の画像添付」や「スタンプの送信」はLINEやカカオトークなどの連絡先交換をした後に行うと良いでしょう。

また、「タイプの送信」は「いいね!の送信」に置き換えることで1ポイントで済みます。中途半端な機能で出会いに繋がりやすいわけでもないので、敢えてタイプを使う必要はないでしょう。

2.出会いに繋がりにくい機能を使ってしまう

消費ポイント数が少なくても出会いにつながる可能性の低い機能を使ってしまうと料金が高くなってしまいます。

出会いに繋がりにくい機能代表が掲示板。

ハッピーメール掲示板投稿は決して効率の良い出会い方とは言えません。掲示板投稿は各ジャンル24時間1回無料ですが、それを超えると5ポイント消費してしまいます。無料の範囲で掲示板投稿するのは良いですが、5ポイント消費する価値は全く無いと言って良いでしょう。

また、掲示板閲覧もあまりオススメしません。特定のジャンルで検索条件をしっかり設定してタイトルで目的が見抜ける場合は良いですが、それ以外は掲示板投稿の閲覧1ポイントを消費するだけで出会いに繋がらないという結果になりかねません。

ハッピーメールの料金を安く抑えてお得に使う方法

最も料金を安く抑えつつ効率的に出会いが得られる使い方を解説します。

料金を安く抑える使い方

  1. Web版だけでなくアプリ版も活用してログインボーナス1Pを受け取る
  2. プロフィール検索を活用する
  3. 無料のプロフィール閲覧でお相手の利用目的をしっかり確認する
  4. 目的がマッチする相手にだけポイントを消費する

1.Web版だけでなくアプリ版も活用してログインボーナス1Pを受け取る

課金するときはポイント変換レートの高いWeb版を使うべきなのですが、アプリ版にも良い点があります。

それが、1日1回1ポイントもらえるログインボーナス

出会うための普段使いにはアプリ版を使って、登録・課金などの作業にはWeb版を使うようにしましょう。

2.プロフィール検索を活用する

掲示板投稿してアプローチを待つくらいなら、プロフィール検索で見つけた女性にメッセージを送った方が出会える確率は高いのが実際に利用していて感じること。それならわざわざ多くポイント消費をしてしまう掲示板投稿機能を使う必要性はありません。

女性の掲示板投稿を閲覧すると1ポイント消費してしまいますが、プロフィール検索経由でプロフィール閲覧するだけなら無料でできるんです。

安く抑えたいならプロフィール検索をメインに使うことをオススメします。

3.無料のプロフィール閲覧でお相手の利用目的をしっかり確認する

ハッピーメールの評判・口コミを調べるとわかるのは目的のミスマッチが多く良い出会いを得るのが難しいということです。

特に「援デリ業者」「割り切り」「援助交際」「パパ活」などの金銭目的の女性利用者は規約違反ではあるものの、なかなかハッピーメールの運営も排除しきれないというのが現実。

そこで、ポイント消費を抑えてハッピーメールで良い出会いに巡り合うためには、目的がマッチするお相手を見抜くことが最も大切になるんです。

ハッピーメールの評判・口コミ400件まとめ、本当に出会えるの?注意点は?
ハッピーメールの評判・口コミ400件まとめ、本当に出会えるの?注意点は?

ハッピーメールを実際に利用した上で本当に感じた生の声、口コミ、評判が知りたいのに、どこを探しても宣伝ばかりで実態がよくわかりませんよね。 そんなあなたのために、口コミや評判を集計し客観的にまとめてみま …

続きを見る

お相手の目的を判別するには次の4箇所を確認する必要があります。

ハピメの利用目的判別ポイント

  • プロフィール(画像・自己紹介文など)
  • アクセス状況(アプリ・Web・PCのどれか)
  • 日記と日記へのコメント、コメントへの返信
  • 掲示板投稿

このうちポイント消費しがちな次の機能に注意が必要です。

  • 掲示板投稿の閲覧:1ポイント
  • プロフ画像(2枚目以降)の閲覧:2ポイント

これら機能は利用せず、ポイント消費を避けてお相手の利用目的を確認すると良いでしょう。

掲示板投稿はプロフィールからもタイトルだけなら確認可能ですし、プロフ画像はプロフ閲覧時に1枚目の画像を閲覧可能です。

4.目的がマッチする相手にだけポイントを消費する

(3.)で解説したチェック項目を確認し、お相手の本当の利用目的を見抜きましょう。

その上で目的がマッチすると確信したら2枚目以降のプロフ画像を確認したり、掲示板の投稿を閲覧したり、メッセージの送信を行っていきましょう。

目的がマッチしてるかわからない時に深堀りしてしまうとポイントはどんどん消費していってしまいます。

どうしてもこの人が目的のマッチするお相手かわからないけれどアプローチしたいという時は最初から「メッセージの送信」を行うのが正解です。メッセージに対する返事の内容で目的を判別することが可能だからです。

ハッピーメールのポイント詳細

全ての機能のポイント消費は次の通りです。

カテゴリ機能消費ポイント
検索
掲示板/プロフィール/日記無料
掲示板
閲覧1P
閲覧:画像・動画
掲示板画像2P
プロフィール画像2P
プロフィール動画5P
メール添付画像2P
メール添付動画5P
フォトアルバム1P
ムービーアルバム3P
日記画像/動画無料
閲覧:その他
プロフィール/日記無料
投稿
掲示板※5P
掲示板音声添付3P
掲示板画像添付無料
日記本文/コメント無料
日記画像/動画添付無料
メール
メール受信・閲覧無料
メール送信5P
画像/動画添付3P
スタンプ送信5P
マナー返信無料
アプローチ
タイプ送信2P
タイプ送信者のプロ不閲覧無料
いいね!送信1P
いいね!送信者のプロフ閲覧無料
足あと経由のプロフ閲覧無料
プロフィール掲載
プロフィール画像/動画/音声無料
音声通話
音声プロフィール再生3P
掲示板/メールの音声再生3P
音声送信/返信3P
音声通話(電話回線)3P(15秒)
ボイスチャット3P(15秒)

(ポイント減算表から引用、※掲示板投稿は各ジャンル24時間毎1回無料)

ハッピーメールの料金まとめ

ハッピーメールは油断するとすぐ多くのポイントを消費してしまうポイント課金制の出会い系サイト・マッチングアプリです。

しかし、賢く使うことで費用を安く抑えて良い出会いに巡り合うことができます。

本文では解説しませんでしたが、日記機能へのコメントは無料なのでこれも活用したいところですが、日記を記載している女性相手限定なのであまり汎用性は高くありません。

「プロフィール検索→プロフィール閲覧→メッセージ送信」という3ステップが鉄板の出会い方であるということはぜひ覚えてくださいね。

本稿を参考に、あなたもハッピーメールを使って、なるべく費用を抑えて希望の目的が叶えられるお相手と巡り会いましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女好きが高じてアダルトブロガーになった30代男。 1,000万円を費やしてもなお飽きることのない女遊び。 「セックス無くして幸福無し」 女とエロとセックスを突き詰め続けていきます。

-ハッピーメール
-,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5