ナンパ

ナンパ師に女を抱くたった1つの極意を聞いた結果

「ナンパを始めたけど全く成功しない…クラブでお持ち帰りできない」

「モテたい!セックスしたい!でもナンパすると女性って嫌がるよなあ…」

今この記事を読んでいるあなたは、女性に声をかけてもうまくsexできていませんよね?

「ナンパしてもかわされる、声をかけても無視される…。」

実はその原因は、あなたの作業量が圧倒的に足りないからなんです。

私の友人にクラブナンパ師がいます。彼は背も低いし顔も普通、でも圧倒的にお持ち帰りが上手。イケメンじゃないのにナンパに成功している彼も、元々はクラブナンパを始めた当時は全くヤレない男性でした。

彼が5年の間に身につけたナンパのテクニックを紹介していきます!

ナンパ師が語る!女を抱くたった1つの極意とはズバリ”数”

友人のナンパ師(K君と呼びますね)に聞いたところ、女を抱く極意は”数”だそうです。

  • あなたがナンパに成功しない理由は行動が足りないから
  • 連絡先の数=抱ける可能性のある女性の数
  • ナンパの数=経験値になる

大体成功していない男性たちは、そもそも数が足りないと彼は言っていました。
実際彼が持ち帰れなかった頃は、2〜3人に声をかけて、断られたら「あ〜今日はダメだったな」と諦めていたそうです。

しかし彼は諦めず、今や一流のナンパ師。私は女性なので、特にすごいなあとは思いませんが、彼は男性相手にナンパのセミナーをするまでになっています。

それでは彼のナンパの極意を説明しましょう。

あなたがナンパに成功しない理由は行動が足りないから

K君曰く、あなたが女性とホテルに行けないのは行動が足りないからです。

そもそも女性はナンパされることにはそこまで嫌悪感がありません。しかし、その先にある「軽々しくセックスする自分」に罪悪感があるそう。

7割くらいの女性は「軽くみられたくない」と思っていて、そうじゃない3割に当たらないと即ホテルとはいきません。

宝くじも買わないと当たりませんよね?当たりを引くまで購入を続ける、エッチできるまで声をかけ続ける根性が大事なんです。

ちょっと話てダメそうなら諦める、この繰り返しじゃ女性はそうそうセックスさせてくれません。たまたまある日ヤレル女に当たっても、次の日は失敗するでしょう。

ナンパの実績を安定させるためには、圧倒的に声をかけ続けることが大事です。

触れられるのを嫌がる女性
ネットナンパのススメ、まだストナンしてるの?ネトナン最強なのにww

ストリートナンパで女の子と知り合って即ヤリは男なら誰もが憧れる事でしょう。 でも、今の時代ストリートなんかでナンパしてないで、ネットでナンパしてればヤれます。 そっちのが効率良いし楽なんだよなぁ。

続きを見る

連絡先の数=抱ける可能性のある女性の数

声を掛ける人数が少ない男性は、比例してゲットした連絡先の数も少なくなります。K君は

ナンパ=即ホテルではなく、連絡先を聞くことに終始する

と言っていました。

つまりみんなナンパの目的をsexに結びつけるから、達成が難しいわけです。K君はナンパするときはLINEのIDをもらうことが目的と認識しています。
連絡先をつかんでおけば、後から飲みに行ってホテルへ連れ込むことができるからです。

セックスは最終目標、ナンパは連絡先をゲットするための手段。そう考え始めてから、K君のクラブのナンパが圧倒的に変わりました。

とにかく声をかけて話して、連絡先を交換する。その日にホテルに行けなくても、スタンプ1通送って反応があればガッツいていく…そんなふうにしてK君は持ち帰り実績3桁以上の男になったんです。

まずはたくさんの女の子に話しかけて連絡先をもらう、連絡先をくれた女性はみんなあなたとセックスしてくれる可能性があります。

最初から「今日ホテルへ誘う、家に連れ込む」と言う目的を設定せず、小さなゴールから達成することが大事なんですね。

ナンパの数=経験値になる

たくさん声をかけて連絡先を得ることで、あなたのナンパのスキルが伸びてきます。K君曰く

ナンパはRPGだ、経験を積めば積むほど経験値が貯まる

とのこと。

  1. 女性に声をかける
  2. 連絡先を聞く
  3. 成功したら良い点を、断られたら悪い点を反省する
  4. 次のナンパの時に反省点を生かす

彼はとっても真面目にナンパにPDCAサイクルを使っています。どうしたら最大限の結果が得られるか、常に考えているんです。

  • 最初にどんなふうに声をかけるか
  • どうやったら女性が初対面の男に心を開くか
  • どんな女性は即ホテルに連れこめるか

こんな感じですね。

セックスしたい時に簡単に最短で初対面の女性を攻略しHする方法
初対面の女性を口説き落として即ハメSEXする方法【ナンパ】

女性を口説き落としてセックスに持ち込みたい! そんな時に知り合った初対面の素人女性。 最短で、しかも簡単に攻略しエッチしちゃう方法を解説します。

続きを見る

ナンパに成功した経験がないヤツはクラブへいけ!

まだナンパに成功したことがない人は、まずクラブナンパから始めると良いとK君は言います。

  • ストナン(ストリートナンパ)より成功率が高い
  • ナンパのメンターを見つけやすい
  • ナンパ師集団に所属してブランディングを上げられる

それには3つの理由があるそうです。1つずつ説明していきます。

ストナン(ストリートナンパ)より成功率が高い

クラブは路上で女性に声をかけるより、圧倒的にお持ち帰りができる確率が高いです。その箱にきている時点で男性に声をかけられても抵抗が薄く、嫌な顔をされづらいそう。

ナンパの極意である数をこなすためには、女性に冷たくされて受ける心のダメージを最小限にする必要があります。ストリートナンパは声をかけても無視、または睨まれるなど対応が雑な人が多いです。

しかしクラブは女性の方も「ナンパは許容範囲」だと思っているので、簡単な会話くらいはしてくれます。声かけとトークがうまくいけば、連絡先ゲットまでのハードルは低いと言えるでしょう。

クラナンはストナンよりもメンタルに来づらいから、数をこなせると言うわけです。

ナンパのメンターを見つけやすい

クラブにはナンパ師がたくさん集まっています。最初は一人で遊びに行って、周囲をよく観察してみてください。

さまざまな男性が女性に声をかけて、上手いナンパ師ならその場でキスまで持ち込んでいるはず。何度か通っていくうちに、そのクラブでヒエラルキーの高い男性がわかってくるでしょう。ヒエラルキーというのは、クラブ内で認知されている有名度のこと。知り合いが多く、いつも女性と話しているような男性に声をかけて、仲良くなってください。

積極的に話しかけて、そばをついて回ってナンパのテクニックを盗むのです。

クラブ内で有名な男性と一緒にいるだけで「あ〜〇〇君とつるんでいる人だ。」と自然にあなたのことも認知してもらえます。有名な男の人とつるんでいるあなたも有名と認識されれば、ナンパの成功率が上がるでしょう。

女性を連れ出す理由が作りやすい

クラブが最も盛り上がる時間帯は深夜、当然終電はありません。「始発までどっかで飯でも食わない?」という口実が使いやすいのです。

女の子がナンパを断るのは、軽く見られたくないから。つまり、自分が貞操観念が低いヤらせる女になるのが嫌なんです。しかし電車がないという不可抗力があれば、自分に言い訳がしやすくなります。「ナンパ師についていったけど、電車がないから仕方ない。お酒だけ」と言うふうにです。

クラブナンパは女性が「仕方ない」と思える理由や環境が揃いやすく、それゆえに成功率が高いといえます。

反対に路上でのナンパって人通りの多い時間帯にしますよね?大体夜の19:00〜22:00あたりまででしょう。
この時間帯は交通機関が動いているので、「もう家に帰るんで」とバッサリ断れてしまします。

ナンパに成功しやすい条件が揃っているため、初心者はまずクラブナンパで成功体験を作るべきなんです。

sex night club
クラブでナンパしてお持ち帰りセックスする方法まとめ

クラブでナンパしてセックス。 ん〜遊び人感ハンパないですね〜、私もクラブ好きではありませんがいつか行く事があるかも? と思い、まとめておきます笑 いざという時、せっかくだしクラブ行くならナンパしないと …

続きを見る

まとめ

今回はクラブナンパ師のK君に聞いた、女性を抱ける極意を説明しました。

もう一度言いますが、K君はイケメンじゃありませんがとにかくモテます。メンタルが強くて女性にカジュアルに声をかけられるからです。

K君がこの境地に至るまでにしたことは数をこなすこと。そしてナンパの目的をセックスではなく、連絡先をゲットするという小目標に絞ることです。

聞いたLINEの数だけ、ホテルに連れ込める可能性が広がると考えましょう。

そしてまだナンパに成功したことがない人は、まずはクラブから始めるのがおすすめです。成功条件が揃っているクラナンで成功体験を積んで、まずはたくさんの女の子に話しかけるメンタルとトーク力を鍛えましょう。

PDCAサイクルを回しながら実践することで、あなたもK君みたいに狙った女性を必ず抱けるナンパ師になれますよ!

パパ活
最後のひと押しで断られないラブホテルセックスへの誘い方とは?

ようやく出会えた女性と食事に行けて意気投合。 最後のひと押しさえ上手くいけばセックスできる・・・! もう少しなんだけど、いつもそこが上手くいかない。 私もそういう悩みを抱えていました。   …

続きを見る

たくさんの人々で賑わうスタンディングバー
セックスしたい時に行くべき出会いの場5選

セックスがしたくてたまらない!! という時はありませんか。夏祭りなどのイベントの前や、肌寒い季節などになってくれば街の雰囲気も恋愛モードになり、自ずとセックスがしたいと思うことも増えるでしょう。 しか …

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-ナンパ
-

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5