【コラム】あの子が好きすぎてガチ恋、辛い気持ちを解消する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

あぁ〜好きだ。本当に好きでしょうがない、今なにしてるかな?そういえばあの時あんな事言ってたけどどういう意味かな?Twitter返事来ないけどどういう事だろう…

アイドル、メイド、キャバクラ嬢、リフレ嬢といったその道のプロにガチ恋してしまった…そんなあなたへ、抑えきれない気持ちに対処する方法をまとめました。

相手はアイドル、メイド、キャバクラ嬢、リフレ嬢?

あなたは誰に恋していますか?

アイドル、メイド、キャバクラ嬢、リフレ嬢といった職業の人でしょうか。

そういったお仕事の人なら「ガチ恋」客になってしまったということですね。

一般人でも結局は一緒の事ですが。

ずっとその子のTwitterアカウントを監視してたり、LINEでは必ず自分から送ったメッセージが最後だったり、仕事中でもその子の事を考えていたり。そうなってくると相手の態度に一喜一憂してしまって、辛くてしょうがないでしょう。

「ガチ恋」客は女の子に嫌がられがちです。

「あの人また居るよ・・・」

「いつも見てるし気持ち悪い・・・」

「あまり喋りかけないでほしい」

「あなたの事は仕事だから相手してるだけだし」

そんな風に思われているかも…ガチ恋なんて止めてしまいたいですよね。どうすればこの気持ちを抑えることができるのでしょうか?

ガチ恋レベルをまずは認識しよう

ガチ恋とは言ってもレベルは様々です。あなたはどこまで行ってますか?

レベル1.なんとなく良いなと思ってる、付き合えたら嬉しい

正常で、「ガチ恋」ではありません。

ただし厄介な客である事には間違いありませんね。アイドルやメイド、キャバクラ嬢やリフレ嬢は決してお付き合いする相手ではありません。対価としてお金を受け取るからそれ相応のサービスを提供してくれている。いわゆる等価交換ですね。

ただそれだけの関係です。ここに当てはまるあなたは「ガチ恋」客予備軍です。

レベル2.自分への態度が他人と違う気がする

その子の他人への態度が気になりだしたあなた、危険です。

自分は自分、他人は他人であるはず。その子にとって、より楽しくお喋りできる相手が居ても不思議なことではありません。あなたの事はお客さんとして「好き」である事には変わらないのです。それでも他人への態度が気になって仕方がなければ、もう「ガチ恋」客の仲間入りです。今まで楽しめていたものも、楽しめなくなってくるのはこの段階からです。

レベル3.他の男と喋ってるだけで気になるし、嫌だ

このレベルになると、もうガチ恋客から引き返す事は難しいでしょう。

他の男と喋っているのを見るだけでイライラします。たまに貧乏ゆすりが止まらない人を見かけたりしますが。その目線の先にはその人の「推し」が。そういう目線は女の子も感じているものです。わかってはいるけど、それでも辞められないのがこの段階。

レベル4.自分はその子にとって特別だと思う

ここまで来ると他人から見れば「妄想」のレベルに。

でもきっとあなたはそんなことはないよ、と思っているでしょう。だって、◯◯円の◯◯あげたりしてるし。本人からもあなたは一番だと言われてるし。自分がその子にとって特別である理由を頭の中で探してしまったあなた。それは本当に女の子の「プライベートな個人」の感情がそうさせているのでしょうか?それとも、「労働者」としてその子がそうさせているのでしょうか?

冷静になって考えてみる必要があります。

レベル5.対応が気に食わないから改めるべきだ

自分への対応だけではありません。その子の行動ひとつひとつ、Twitterやブログなどでの文章など。全てにおいて自分の考えを押し付けようとしていませんか?

  • もっと売れるためにはこうすべきだ
  • こういう対応はよくないからこうすべきだ
  • ◯◯するのは間違っている

本人がどう考えて実行しているかではなくあなたがこう思うから◯◯すべきと言ってしまっているならレベル5です。本人にも「プライベートな個人」としての感情があるはず。それを無視するのは「労働者」にする要求ではありません。「プライベートな個人」によるサービスを強要している事に他なりません。

「辛い」という感情の正体をつきとめると対処方法がわかる

「好きすぎて辛い」

この気持ちを分析すると、ある事がわかります。

その辛いという感情は誰のためのものですか?

決して好きな相手のためではなく、あなた自身のために辛くなっているのではないでしょうか?「ガチ恋」する人に共通するのが「あの子の事が心配で辛い」という現象。その心配って誰のためなのでしょう。あの子の事をこんなに想っているという「実感」を得るために「辛い」という感情を産み出しているのです。

そしてこの「辛い」という感情には「許しを得たい」という深層心理が働いているのです。

  • 心配だけど何もできない自分を許して欲しい
  • あの子にここまで求めるのは間違っているけれど許して欲しい

「許しを得たい」という感情を生み出す正体は劣等感です。

劣等感に対処する方法

ガチ恋する原因はあなたの深層心理にある「劣等感」です。「劣等感」と言っても具体的に◯◯が劣っている、といった感情ではありません。漠然としたあなたを支配する「劣等感」。それを穴埋めする必要があるのです。

心理学的に深掘りする事もできるのですがそれは趣旨と違うのでおいておいて、どうやって劣等感に対処すれば良いでしょうか?

1.「単推し」を止め複数の女の子をお気に入りにする

あなたの劣等感を穴埋めしてくれるのはその子だけではないという事を身をもって知る事ができれば、「ガチ恋」をやめることができるでしょう。その子以外の子も知るべきです。色々なお店で遊んできて経験から言って、あなたが好きになる子はその子だけではないのは間違いありません。

その子の負担になる程に一途になるのはやめて、そのエネルギーを他の子に向けてみるのも良いでしょう。

2.他の業種でお気に入りを作る

あなたが今「ガチ恋」している子の業種とは異なる業種でお気に入りを作ってみる事も良い対処法です。世の中にはたくさんの女子がそういったお店で働いています。色々なお店を開拓するのも楽しいですよ。

  • アイドル
  • メイドカフェ
  • ガールズバー
  • JKリフレ
  • メンズエステ
  • キャバクラ
  • その他性風俗など

挙げればキリが無いほど、そういった業種は様々です。

ただ、これらの対処方法には問題があります。

なによりお金がかかってしまうということ…

1人を追いかけるのでさえかなりの額を使う事になっているのに、更に複数なんて無理・・・!

とそう思うのが普通です。

お金をかけずに女の子と遊ぶ方法はないのでしょうか?

お金をかけずに女の子と遊ぶには、インターネットを活用すべき

そういったお店では家賃・人件費・管理費などなど、様々な経費がかかってしまうためどうしても高額になります。

ですがインターネットで一般の女の子と知り合ってお話をするくらいなら、はるかに安く済むでしょう。

あなたが「ガチ恋」してしまっている理由の1つに「暇」だからという事はありませんか?

会わない時間は恋愛感情を育ててしまいます。

その時間をインターネットで女の子を探して、遊ぶ事に費やしましょう。

姉妹サイトとして公開している、「 「恋活体験記」でオススメの恋活アプリ を紹介しています。

オススメの恋活アプリ を使えばすぐに女の子とメッセージ交換できて、あっさりデートまで持って行けちゃいます。

実際に喫茶店に行ったり、食事したり、映画みたりといったデートをしてください。

まずは遊び友達でも構わないです。

あなたの劣等感、そして「ガチ恋」で辛い感情を抑えていく事ができるようになります。

そして今より充実したオンナ遊びライフを満喫しましょう!