その他風俗

ラウンジとはどんな所?価格帯・遊び方・オススメ店舗まとめ

ラウンジって一体!?世の中にはキャバクラ、スナック、ガールズバーなど様々な業態の夜のお店が存在しますよね。

種類がありすぎて違いが明確に分からない人も多いと思います!中身を調べると割と似ているのですが、細かく違いがあるんです。

今回は中でも最もわかりづらく、行ったことない人が多いラウンジを取り上げて紹介します!私としては大衆キャバクラよりレベルの高い女の子が多く、割と安く飲めるのでおすすめですよ。

ラウンジとはラフなスナックのようなもの!

ラウンジはスナックとガールズバーの中間とよく言われます。

お店の中には大きめのカウンターやボックス席が設置されていて、キャバクラやクラブよりもオープンな作りのところが多いです。ガールズバーやスナックとの違いは接客が基本1:1なところですね。ちなみにラウンジの文化は東京がメインらしく、関西や九州にはお店自体が少ないそうです。

それではより詳しくラウンジというお店について説明します。

働いている女の子は”ゲスト”という位置付け

キャバクラで働いている女性はキャストと呼ばれて、完全に従業員です。しかしラウンジでは女の子は”ゲスト”と呼ばれて、女性客の位置付け。もちろん従業員ではあるのですが、キャバクラよりも近い距離感で接客してもらえます。

店に偶然来ていた女の子と一緒に飲む…というのがラウンジのコンセプトなんです。

比較的ラフで水商売のお店を始めて利用する人におすすめ

キャバクラやクラブでは女の子が灰皿交換をしたり、お酒を作りますよね。ラウンジでは基本的に女の子は接客以外は何もしません。

男性スタッフがやってきて、テーブル周りの清掃などを行います。あくまでも女の子もお客様という立ち位置だからです。

キャバクラであれこれ世話されると緊張するというお客様、あとはビジネスライクなキャバ嬢とは接しづらい人がラウンジを好む傾向にあります。

接客が簡単なので可愛い女の子が多い

テーブルに気を使うなど接客に求められるレベルがそこまで高くないことから、素人の女性が気軽に働けるのもラウンジの特徴。

キャバクラでは気後れしちゃうような女の子たちがラウンジで働いていることが多いです。

ラウンジ嬢は可愛い子が多いと言われていますが、シフトに自由が効いてラフに働けるから女の子の募集が増え、相対的に美女が集まるのでしょう。

高級ラウンジは会員制のところが多い

ちなみにラウンジは誰でも気軽に入れるお店と、高級ラウンジ(会員制)があります。普通のラウンジはスナック寄りの雰囲気で若者が多く、女の子たちも気さく。

反対に高級ラウンジには芸能人やモデルレベルの美女がいます。その代わりに一見さんお断りで、既存会員からの紹介が必要など入店の敷居が高いです。

キャバクラとはどんな所?色んなお店を分類&オススメ店舗
キャバクラとはどんな所?色んなお店を分類&オススメ店舗

「キャバクラに行ってみたいけど、どんな場所か分からなくてなんか怖い」 「ぼったくりにあいそうで不安。まっとうな料金っていくらくらい?」 安心してください!最近はぼったくりのキャバクラはほとんど絶滅して …

続きを見る

ラウンジのシステム

最近はキャバクラのように時間制を取っているお店も多いですが、ほとんどのラウンジはスナックと同じチャージ制です。

つまり席料として1万円払えば、何時間いてもOK。キープボトルが飲み放題という仕組みです。プラスしてゲストの女の子のドリンク代、ボトルを入れたらお酒の料金がかかります。

安いラウンジならチャージ5,000〜10,000円くらい、会員制ラウンジの場合は10,000〜20,000円程度が相場ですね。ゲストドリンクは1杯1,000〜2,000円程度

ラウンジによっては女の子の指名(リザーブと呼びます)や同伴も可能です。

ラウンジでの遊び方を解説

ラウンジでの遊び方はほとんどキャバクラと変わりません!

ただし会員制のお店に遊びに行きたいときは、のこのこお店に行っても入れてもらえないので注意してくださいね。

行きたいラウンジ店舗を探す(または紹介してもらう)

まずはネットなどでラウンジを探して、良さそうなお店を見つけましょう。ナイトスタイルなどの夜のお店の情報サイトでラウンジと検索すると出てきます。大体のお店は初回料金やクーポンがあるので、お得に飲めますよ!

ちなみに会員制の場合はネットに情報が載っていても、既存会員と入らないと入店できません。その場合はすでにラウンジ通いをしている人に連れて行ってもらいましょう。

店舗の入り口でエスコートしてもらう

お店に行って店舗の入り口に立っているエスコートさんに入店したい旨を伝えます。高級ラウンジの場合は交渉なし、大衆ラウンジの場合はドリンク1杯サービスなどの交渉ができる場合もありますよ。

お店に入って女性スタッフによる接客を受ける

席に案内されたらゲストの女の子がついてくれるので、接客を受けて会話を楽しみましょう。ドリンクを奢ってくれると喜ばれますし、女の子が気に入ったらキープ(場内指名)するとゲストの女の子が回転しません。

連絡先を交換しておけば、別の日に同伴や指名も可能なので可愛い子のLINEはゲットしておきましょう!

お会計

十分楽しんだらボーイさんを呼んでお会計をお願いしましょう。基本的にチャージ+お酒代+税・サービス料がかかります。

キャバクラ・スナックと比較!ラウンジに行くメリット

ラウンジという選択肢を選ぶメリットを5つ紹介します。キャバクラやスナックよりも優れている点を説明するので、好みに合わせて夜のお店を選びましょう!

客同士という位置付けでフランクにお酒が飲める

キャバクラはビジネスライクな面が強いですが、ラウンジの方がラフ。女の子もカジュアルな服装で、普通の合コンや飲み会みたいに楽しめます!

キャバクラで名刺を渡されたり、ガンガン営業をかけられて嫌だなって思ったことありませんか?そんな人はラウンジ嬢と遊んだ方が理想通りの夜を過ごせるかもしれません。

キャバクラよりもガツガツしていない女性が多い

ラウンジには指名制度がないお店も多いので、基本的にラウンジ嬢はあんまりがっついてきません。キャバクラみたいに売り上げによってお給料が変わらないからです。

なのでLINE交換しても毎日「お店来てよ〜」なんて言われないし、指名して・ドリンクちょうだいとうるさく言われません。

店によっては指名や同伴が可能

ラウンジとキャバクラのシステムを融合させたお店も増えています。一部のラウンジでは指名制度があり、お気に入りの女の子を指名(リザーブ)し、時間いっぱい一緒にいることができますよ。

出勤前にご飯を食べてからお店に行く同伴(エスコート)も可能です。

ここまでくるとキャバクラとあんまり変わらないんですが…(笑)このあたりは好みで選びましょう。

指名を変えるのが自由

ちなみに指名を変えるのも自由にできます!クラブは基本的に永久指名制なので、指名を変えたいと申し出ると出禁になったりするんですね。

しかしラウンジは規則が緩めなので、指名を変えても大丈夫。

もちろん指名を取られた女の子は怒るし、毎回店に行くたびに気まずいというデメリットはありますが…その辺はラウンジ嬢の客管理が下手だったので仕方がありませんね!お店的にNGではないので、もしリザーブしている女の子に飽きたり、嫌なことがあったら別の子を指名しちゃいましょう。

基本的に男性飲み放題なのでうまく飲めば安い

チャージ制で飲み放題のお店もあるので、キャバクラよりも料金が安めです。お店によりますが、東京だと中野や荻窪あたりは5,000円くらいで飲めますよ。ラウンジ嬢に飲ませるとお金がかかりますが、そこは調整していただいて…。大体1万円くらいあれば5人に飲ませてあげられるので、十分じゃないでしょうか?

ちなみにに六本木や銀座は15,000円くらいかかりますが、女の子が可愛いです(笑)会員制ラウンジには芸能プロダクションに所属している女性が結構いるので、奢ってくれるお金持ちと行くのがおすすめ!

一般的なラウンジは安く若い女性と飲みたい時に利用しやすいのがメリットだと思います!

可愛いラウンジ嬢に会える!おすすめのラウンジ店舗

ライトなラウンジからレベルの高い美女が揃っている会員制のラウンジまで、おすすめ店舗を紹介します。

実は私も若い頃は赤坂のラウンジで働いていましたが、モデル事務所の子が普通に働いてました。レベルを求めるなら会員制を、安さなら一般的なラウンジを選んでくださいね。

LP TOKYO

店舗名LP TOKYO
住所東京都新宿区歌舞伎町1-12-15 歌舞伎町ビル 5F
TEL03-6205-6545
営業時間20:00〜LAST
料金(セット60分)メイン:男性8,000円
カウンター:男性9,000円
ボックス:男性13,000円

歌舞伎町に最近できたLP TOKYOはラウンジでもキャバクラでもないというのがコンセプトですが、ラウンジと言って良いと思います。歌舞伎町なので女の子も可愛いし、飲み放題ワンセットなのでお酒代以外はかからなくて安心。
ちなみに店内でダンスショーがあるなどエンタメ性も高いです。

LP TOKYO公式サイト

Lounge Bar h(ash) TOKYO Ginza

店舗名Lounge Bar h(ash) TOKYO Ginza
住所東京都中央区銀座7丁目2-14第26ポールスタービル5階
TEL080-6038-0808
営業時間19:00〜LAST
料金19:00〜20:00:6,000円(50分)
20:00〜LAST:7,000円(50分)

銀座にあるh(ash) TOKYO Ginzaは、ラグジュアリー空間を楽しめるラウンジです。銀座には会員制ラウンジが多いのですが、このお店は一見さんでも入れます!キャバクラのように時間制なので、まずお試しで1セットだけ飲んでみるのがおすすめ。20代半ばの女の子がメインなので、若い女性と気軽に飲めますよ。

h(ash) TOKYO Ginza インスタグラム

Lounge Adore(恵比寿)

店舗名Lounge Adore
住所東京都渋谷区恵比寿西1-12-14 エイビスビル1F
TEL03-6416-3631
営業時間20:00〜LAST
料金21:00〜21:59:8,000円(60分)
22:00〜LAST:10,000円(60分)

恵比寿にある会員制ラウンジ「Lounge Adore」はめちゃくちゃ可愛い女の子が在籍しているラウンジです。その分料金は高めなのですが、とにかく美女に会いたいならここ。

私もお客様に連れて行ってもらったのですが、普通に歌舞伎町より可愛い子がたくさんいました。嫉妬すら覚えたのですが、接客のレベルも結構高くて素人っぽいのに楽しい…そんな空間でしたよ!

事前にお店に連絡すれば入会の方法を教えてもらえるので、問い合わせしてから遊びに行ってくださいね。

Lounge Adore 公式サイト

まとめ

今回はわかりづらい夜のお店の業態の1つラウンジについて説明しました。ラウンジはキャバクラとスナックとガールズバーの融合のようなイメージです。

若い女性がラフに接客してくれて、キャバクラよりも安めの料金で飲めるお店と思ってください。女性のレベルは会員制になるほど高くなるので、可愛い女性と出会って気軽に飲みたい場合は六本木・銀座・恵比寿あたりの会員制ラウンジを選びましょう。

スナックは年齢層が高すぎ、キャバクラは女の子ががっついていて嫌だ…そんな方はまずはラウンジで飲んでみてくださいね!

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-その他風俗
-, , , ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5