アダルトVRを見るならスマホ向けVRゴーグルとOculus Goどっちが良いのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今まではスマホを装着して使う簡易なVRゴーグルを使っていましたがついにOculus Goを手に入れた私。

最近のスマホは高解像度なのでよっぽど高画質な動画でないとOculus Goの本領は発揮できません。

果たしてOculus Goはおよそ2万5千円というその価値に見合ったモノなのでしょうか?

Oculus GoとスマホVRゴーグルをアダルトVRエロ動画で比較してみた

Oculus GoとはVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)と呼ばれる機械の事。

Oculus Go

Oculus Go公式サイトより

VR専用に作られており特徴はスタンドアローン型ということ。

  • VR視聴の時Oculus Go以外に装着する必要無し
  • ディスプレイ・スピーカーオールインワン型
  • スマホも初回起動時以外は不要

VRを見たいと思ったらOculus Goを起動するだけという手軽さが最大のウリとなっています。

Oculus GoがスマホVRゴーグルより優れている点

  • スマホをゴーグルにセットする必要が無い
  • 視聴中に通知などが煩わしくない
  • スピーカー内蔵だからイヤホン装着すらも不要
  • スマホより高精細で圧倒的没入感

Oculus Goに付いている音響装置はスピーカーなので盛大に音漏れする事には注意が必要ですが、イヤホンやヘッドフォンをイヤホンジャックに取り付けて音漏れせずに使用することもできます。

Oculus Goには「2560×1440 WQHD LCD 538ppi」という液晶パネルが搭載されています。

スマホの有機ELパネル(OLED)に多く採用されているRGBペンタイル方式ではなく、VR向きのRGBストライプ方式液晶パネルが付いています。

つまり、ペンタイル方式は入力されたフル解像度の映像データを 66 % に圧縮して表示していることに相当するわけです。

(引用: Microsoft ExpertZone Facebookアカウント「【映像パネルのサブピクセルの並び ~ ペンタイルとストライプについて (2)】」

最新のiPhone XS maxも「1242×2688 OLED 458ppi」という高解像度ながらペンタイル方式有機ELのためOculus Goの高解像度には至らないということです。

もちろんピクセルパーインチ(ppi)で見ても458ppi vs 538ppiとOculus Goの方が高密度。VRは広視野角を確保するために画面をレンズを使って拡大するという特性上高精細なディスプレイがどうしても必要になります。有機ELの方が応答速度が速く発色が良い事を考えてもVR映像を映し出す能力はOculus Goの方が優れているわけです。

画質でも優れたOculus GoがVRに最適な理由がおわかりいただけたのではないでしょうか。

Oculus GoがスマホVRゴーグルに劣っている点

  • 本体価格が約2万5千円と高価
  • 充電する機械が増える
  • Oculus Goの置き場所が必要で邪魔

本体がおよそ2万5千円と高価であることぐらいしか劣っている所は無いと言って良いでしょう。

アダルトVRエロ動画を見るにあたってOculus Goが良かった点

抜きたいなぁ・・・と思ったとき。

スマホ用VRゴーグルだとスマホをセットしなければなりません。Oculus Goならスマホを気にすることなくただ装着すればOKなんです。

AVの再生を飛ばす、違うAVに変えるなどの操作はいちいちセットしたスマホのタッチパネルで行わなければなりません(Bluetooth対応コントローラーなどで可能な場合もあります)。Oculus Goなら洗練されたコントローラーでまるでレーザーポインターの様に操作ができます。

こうした、細かい使い勝手の違いが抜き心地に大きな差を産んでいます。

Oculus Goを購入してからというもの、スマホ用VRゴーグルはもう埃をかぶってしまっています。

Oculus GoはVR AVを見るだけの機械ではない!!

VR AVの他にも、スマホ用VRゴーグルでは味わえない良さがOculus Goにはあります。

  • Netflixアプリで大画面の映像を高い没入感で楽しめる
  • DAZNやYoutubeなどの映像配信サイトも大画面で楽しめる
  • 寝ながら映像を楽しめる

VRでは擬似的に大画面を観ているような感覚を作り出す事ができます。しかも、ベッドに寝ながらでもOK。ついついNetflixの海外ドラマを何時間もソファに寝そべりながら見てしまう・・・そんな優雅な休日を楽しむことができちゃいます。

ただ・・・頬にゴーグル装着跡がクッキリと付いてしまうのだけが残念な所です笑

Oculus GoはスマホVRゴーグルに変えて使ってみる価値があるVR用HMDだ!!

VRのAVをスマホ用ゴーグルでお試ししてみて、もし気に入ったのであれば絶対にOculus Goを試してみて欲しいと思います。

スタンドアローン型(VRゴーグルの他にスマホやPC、PS4などの外部機器を必要としない)VRヘッドマウントディスプレイは他にも数種類発売されています。

他の機種との比較を知りたい方は以下の記事もご覧くださいね。

関連記事 アダルトVRエロ動画を見るのに最適おすすめVRゴーグル3選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加