【初心者向け】メンズエステってどんな所?初めてならどこがオススメ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

ここ5年程大流行のメンズエステ店ですが、ここいら辺で

メンズエステ行った事無いんだけどどういうとこなん?

という人向けの記事を。

私も行き始めて数年しか経っていない新参ですので、

深い話はできませんが大体は網羅できているかな?と思います。

エステティシャンは日本人?外国人?

チャイエスと呼ばれるお店は

エステティシャン(嬢)が中国人

であることからチャイナエステ -> チャイエスと呼ばれる様に。

韓国人やフィリピーナ、タイ人なんかも紛れ込んでる事がありますが大体何故かチャイエスと呼ばれます笑

日本人がエステティシャンのお店はなでしこ店

と呼ばれます。

私はもっぱらこちらに行ってますね。

両者の特徴は、

チャイエスは強めの指圧マッサージが好きな人向き

なでしこ店は嬢のルックスやスタイル重視な人向き

という事。

もう一つはチャイエスには抜き有り店が多いということ。

大々的にやると当然違法なのでこっそりやっちゃう嬢が多いです。

とにかく金!稼げればOK!

そういう割り切ったサービスな印象が強いです。

私はどうもそれが苦手で、丁寧な心のこもったサービスをしてくれるなでしこ店に通っちゃいます。

それでいてリーズナブルなチャイエス店はそれはそれで魅力的ですよね。

洗体、指圧、パウダー、オイル、タイ古式

受けられるサービスの違いが色々とあります。

洗体は読んで字の如く、あなたの全身を嬢が洗ってくれます。

専用の洗体ルームにベッドが備え付けられており洗ってくれるパターン、

シャワールームで泡を使って洗ってくれるパターン、

施術室に防水シートを敷いて簡単に洗ってくれるパターンの大体3種類に別れます。

中でも専用の洗体ルームでの洗体は是非体験してみて欲しいものです。

小岩のバリバリや秋葉原のアキバセンジャーなんかはこのタイプ。

だだっぴろいお風呂みたいな部屋にベッドが備え付けられており、そこで洗ってくれるのでとても気持ちいいですよ。

指圧はメンズエステに行った事がない方でもご存知でしょう。

指や手の平を使って体の凝りをほぐしてくれます。

基本的にメンズエステでは最初に、うつ伏せ状態でこの指圧を行ってくれる事が多いですね。

チャイエスでは念入りに、なでしこ店では軽くという事が多いです。

パウダーとオイルについてはどちらを使うかを選べるお店があったり、どちらか一方のみ(オイルのみが多い)だったりとお店によって特色が別れる所です。

使用されるオイルも無香料のもの、香料が入っており色々なハーブが調合されているものなどお店のこだわりが見えます。

ぱっと聞いただけだとオイルの方が気持ちいいんじゃないの?

と思われるかもしれませんがパウダー意外といいです笑

自然な圧でしっかりと血流を促しながら凝りを取っていってくれます。

最後にタイ古式。

これは専門のタイ古式マッサージ店でないと受けられないですね。

「客がまるでアクロバットをやっているような体制になる」とか、「プロセス技をかけられているみたい」とかよく言われますね笑

そこまで過激な体制には意外とならないですのでご安心を笑

これも一度は体験してみて欲しいです、想像以上に気持ち良く終わった後の癒され感は他に類を見ないですね。

まず行ってみると良いのは、

店数も多いオイルリンパエステ

慣れたら洗体、タイ古式、パウダーと広げて行くと良いのではないでしょうか。

抜きありエステ、派遣型エステ

メンズエステ店に行こうと思っている方で風俗店にこれまで通われていた方は気になる所でしょう。

「結局メンズエステって抜きあるんですか?」

私もよく聞かれます。

「抜きがないんじゃぁそんなお金は払えないよ」

よく言われます。

10k弱/hくらいが相場ですかね?

そう考えると高めのピンサロ行けちゃいますもんね。

答えはというと「ある」場合もある

どんなお店でも嬢と仲良くなったり、

あなたの事を信頼できると思ってくれたり、

常連客として捕まえたいと思ってくれたりするとそういう事もありますね。

なんだかんだ言ってお気に嬢に通っていて、そういう事をしてくれる様になると客としては嬉しい気持ちになったりもするものです。

特になでしこ店では通わないと無いパターンが多いです。

チャイエスでは通わなくてもあるパターンがざらです。

ここは確率の問題ですね。

ないお店や嬢はほんとに何も無いです。

なんとなく入ったら空気でわかる様になります笑

こればっかりは自分の足で探すしかないのですが…

それではあんまりなので、ヒントを。

リンパが過激目なお店はある事が多い

お店の管理が嬢任せなお店はある事が多い

この2つは鉄則です。

この程度なら口コミを探すだけでわかっちゃいますね。

口コミではスッキリという隠語が使われる事が多いですね。

メンズエステの醍醐味鼠径部リンパと紙パンツ

オイルエステやパウダーエステでは鼠径部リンパという施術があります。

鼠径部とは太ももの付け根。

ここにはリンパが集中しています。

実際に重い風邪を引いたりすると陰毛が生える部分の周囲が腫れる事がありますね。

このリンパを流してやろうというのが鼠径部リンパです。

これがメンズエステの醍醐味たる所以は、

なにせあそこに近い

メンズエステ好きが高じた重度な人達は、

できるだけキワドイリンパをしてくれるお店や嬢を探して、

色んなお店を探し回っているのです。

キワキワ」とはそういった人たちでも満足できるリンパ施術の事を言いますね笑

事故」とは陰茎や陰嚢にセラピストの手が当たってしまったり、腕が擦れてしまったりという事を言います。

でもですよ、そんな事故とかってトランクス型やブリーフ型の紙パンツを履いていると起きようがないじゃないか!

って思うかもしれません。

トランクス型の場合はなんと、中に手を入れて鼠径部リンパ施術してくれる嬢が居ます。

ブリーフ型はどちらにせよ厳しいですね。

そんな事よりメンズエステなら横スカTバックですよ!

せっかくなので、実物をご覧いただきましょう。

某店で拾ってきた紙パンツです。

これが横スカTバック紙パンツだ!!

横スカTバック紙パンツ

これだけ履いてあとは何も身に着けずに施術されるんですよ?笑

施術中はうつ伏せから仰向けに体制を変えたり、横向きになったりするわけです。

当然いつの間にかちん◯は丸出しに笑

そんな状態で鼠径部リンパとかされたら…

あとはご想像におまかせします。

これで抜きなしだと相当悶々とした状態でお店を出る事になります。

できればその後の解消手段は確保しておきたいですね笑

メンズエステに初めていくならどんなお店が良いのか?

ここまで、メンズエステとは?というお話をしてきました。

私が初めていくならオススメするメンズエステ店は、

「オイルで鼠径部リンパがあるなでしこ店」

です。

例えば、松戸ならグランシャリオ

本当の癒しというものを教えてくれるお店です。

気配りも行き届いており全てのレベルが高いお店の1つですね。

上野なら癒しの空間

ガチの鼠蹊部リンパとはどういうものか?を教えてくれます。

御徒町のRoseもオススメの店舗のひとつです。

どうしても守備範囲が千葉寄りになってしまいますが、今後色々なお店を開拓して行って他エリアのお店も追記していきたいと思います。