【初心者向け】メンズエステってどんな所?初めてならどこがオススメ?

シェアする

ここ5年程大流行のメンズエステ店。

最近良く聞くけどどんな所なん?何が楽しいの?

リンパ?紙パンツ?なでしこ?4TB?専門用語が多くてよくわかんない。

そんな疑問を持つメンエス初心者の方へ、解説します。

メンズエステ店とはどういう所?

メンズエステの基本形態:なでしこオイルリンパのお店

  • メンズエステは店舗型のお店
  • 高級志向で妖艶なエステティシャンが施術してくれる
  • 指圧マッサージとオイルリンパが基本
  • 鼠径部リンパと呼ばれる際どい場所のマッサージが人気
  • 施術は全裸に紙パンツを着用して受ける
  • 非抜き風俗の代表格で、”基本的には抜きが無い”

一般的に言われるメンズエステ店とは、日本人が施術するなでしこ店を指します。

ちょっとエッチなコスチュームを着込んだ妖艶なエステティシャンが、高級感あふれる内装のマンションなどで1対1で施術をしてくれます。施術内容は指圧マッサージからのオイルリンパが基本で、特にリンパ流しを重点的に行うお店が流行しています。

施術までの流れ:電話予約→来店カウンセリング→シャワー

まずお店に電話し予約を取りましょう。最近はメンズエステ店も人気があるため、平日夕方などはなかなか入れない事も少なくありません。できることなら事前に予約しておく事をオススメします。

時間どおりに来店(マンションの一室な事が多い)すると、嬢が玄関までお出迎えしてくれます。軽く挨拶を交わして料金を支払い、カウンセリングシート(アンケート)に記入をします。疲れている場所はどこか、施術中はリラックスしたいかお喋りしたいかなどがよくある質問です。

アンケート記入が終わると・・・

シャワーを準備してくるので服を脱いでタオルを巻いてお待ち下さい

avatar

メンエス嬢

と言われるため、服を全部脱いでシャワーを浴びましょう。大抵のメンエスには無香料のボディソープやボディスポンジが用意されています。行き届いているお店なら歯磨きセット、マウスウォッシュ、綿棒、化粧水まであったりします。

施術では足の先から頭のてっぺんまで全てを女性に晒すことになるため、特に汚れや臭いの気になる部分は念入りに洗う事をオススメします。

シャワーが終わったらこちらの紙パンツをつけてくださいね

avatar

メンエス嬢

横スカTバック紙パンツ
と、案内された通りに紙パンツを着用します。こちらの画像は、某店で拾ってきた横スカTバック紙パンツです。これだけ履いてあとは何も身に着けずに施術されるんですよ?笑。

施術中の流れ:うつ伏せ指圧→うつ伏せオイル→仰向けオイル

指圧はメンズエステに行った事がない方でもご存知でしょう。指や手の平を使って体の凝りをほぐしてくれます。基本的にメンズエステでは最初に、うつ伏せ状態でこの指圧を行ってくれる事が多いですね。

90分のコースなら最初の30分程度が指圧の時間になるでしょうか。最近は指圧の時間よりもリンパの時間を重視しているお店が多いですが、時間配分は様々あります。同じお店でも嬢によって違うなんてこともありがちなことです。

足先からふともも、尻、腰、背中、肩、腕まで全て揉みほぐしていってくれます。

その後、お待ちかねのオイルリンパの時間です。

オイルエステでは鼠径部リンパという施術があります。鼠径部とは太ももの付け根。ここにはリンパが集中しています。実際に重い風邪を引いたりすると陰毛が生える部分の周囲が腫れる事がありますね。このリンパを流してやろうというのが鼠径部リンパです。

際どい場所ですから、とっても気持ちいいです笑。これは体験したものにしかわからない快感とゾクゾクがあります。嬢によってはフェザータッチを使いこなしたり、アナルを撫でてさらに興奮させてくるような子も居ます。

4TBとは四つん這いの体勢になって股の間から腕を差し込むようにリンパを流してくれる施術の事を言います。こんな過激なこと、メンズエステ以外では絶対に味わえませんよ笑。

うつ伏せから仰向けに変わると、膝枕でのデコルテのリンパ流し(という名の乳首責め)や股の間からの鼠径部リンパなどより過激さを増していきます。上手いメンエス嬢に当たったら、興奮しすぎて何も考えられないような状態にまでなっていることでしょう。

施術後の流れ:シャワー→お見送り

興奮も最大級に・・・!といったあたりで

本日の施術は以上になります。ありがとうございました。

avatar

メンエス嬢

という無念(!?)の終了コールが入ります。悶々としまくった状態で、もっと長く続いて欲しい・・・!と思わずにいられない状態で、終わるのです。

おとなしく、シャワーへ行って着替えて帰りましょう・・・笑。なお、シャワー室でオナニーしてスッキリしちゃう男性客も多いようです。我慢できなくなっちゃうんですね笑。

基本形態以外のお店の種類

基本形態はなでしこオイルリンパのお店ですが、それ以外の種類もあります。

  • 日本人以外:アジアンエステ、タイ古式マッサージ、アカスリ
  • 特殊な施術内容:洗体、パウダー、密着

日本人以外:アジアンエステ、タイ古式マッサージ、アカスリ

チャイエス、アジアンエステと呼ばれるお店はエステティシャン(嬢)がアジア人のメンズエステ店です。

アジアンエステには韓国人やフィリピーナ、タイ人、モンゴル人なんかも紛れ込んでる事がありますが大体何故かチャイエスと呼ばれます笑。

  • チャイエスは強めの指圧マッサージが好きな人向き
  • なでしこ店は鼠径部リンパ施術が好きな人向き

もう一つはチャイエスには抜き有り店が多いということ。大々的にやると当然違法なのでこっそりやっちゃう嬢が多いです。とにかく金!稼げればOK!そういう割り切ったサービスな印象が強いです。それでいてリーズナブルなチャイエス店はそれはそれで魅力的ですよね。

次にタイ古式マッサージのお店。

これは専門店でないと受けられないタイ古式マッサージをタイ人が施術をしてくれるお店です。「客がまるでアクロバットをやっているような体制になる」とか、「プロレス技をかけられているみたい」とかよく言われますね笑。そこまで過激な体制には意外とならないですのでご安心ください。指圧マッサージ+タイ古式のアクロバティックな施術+抜きという3セットが基本になります。これも一度は体験してみて欲しいです、想像以上に気持ち良く終わった後の癒され感は他に類を見ないですね。

特殊な施術内容:洗体、パウダー、密着

受けられるサービスの違いも色々とあります。

洗体は読んで字の如く、あなたの全身を嬢が洗ってくれます。

  • 専用の洗体ルームにベッドが備え付けられており洗ってくれるパターン
  • シャワールームで泡を使って洗ってくれるパターン
  • 施術室に防水シートを敷いて簡単に洗ってくれるパターン

中でも専用の洗体ルームでの洗体は是非体験してみて欲しいものです。小岩のバリバリ秋葉原のアキバセンジャーなんかはこのタイプ。だだっぴろいお風呂みたいな部屋にベッドが備え付けられており、そこで洗ってくれるのでとても気持ちいいですよ。

パウダーとは、オイルではなくベビーパウダーを使った施術のことです。

パウダーとオイルのどちらを使うか選べるお店があったり、どちらか一方のみ(オイルのみが多い)だったりとお店によって特色が別れる所です。

ぱっと聞いただけだと、「オイルの方が気持ちいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんがパウダーは意外と気持ちいいんです笑。自然な圧でしっかりと血流を促しながら凝りを取っていってくれます。フェザータッチがより効果的になるのもパウダーのいいところですね。

メンズエステは抜きが無い?

メンズエステ店に行こうと思っている方で風俗店にこれまで通われていた方は気になる所でしょう。

「結局メンズエステって抜きあるんですか?」

私もよく聞かれます。

「抜きがないんじゃぁそんなお金は払えないよ」

よく言われます。

答えはというと「ある」場合もある。どんなお店でも嬢と仲良くなったり、あなたの事を信頼できると思ってくれたり、常連客として捕まえたいと思ってくれたりするとそういう事もありますね。

なんだかんだ言ってお気に嬢に通っていて、そういう事をしてくれる様になると客としては嬉しい気持ちになったりもするものです。

特になでしこ店では通わないと無いパターンが多いです。チャイエスでは通わなくてもあるパターンがざらです。ここは確率の問題ですね。

関連記事

メンズエステは何が楽しくて男たちを魅了するのか?

抜きがなくても鼠径部リンパには夢がある

リンパがメンズエステの醍醐味たる所以は、なにせあそこに近い笑。メンズエステ好きが高じた重度な人達は、できるだけキワドイリンパをしてくれるお店や嬢を探して、色んなお店を探し回っているのです。

「キワキワ」とはそういった人たちでも満足できるリンパ施術の事を言いますね笑。

「事故」とは意図せずに陰茎や陰嚢にセラピストの手が当たってしまったり、腕が擦れてしまったりという事を言います。

施術中はうつ伏せから仰向けに体制を変えたり、横向きになったりするわけです。当然いつの間にかちん◯は丸出しに笑。そんな状態で鼠径部リンパとかされたら…あとはご想像におまかせします。

メンズエステが好きな男性はドMが多いと言われます。露出が好きな男性も多いようです。道端でやったら犯罪ですが、メンズエステ店なら事故で済まされるわけです。もし、あなたが少しでもMっ気があるならハマること間違いなしです笑。

これで抜きなしだと相当悶々とした状態でお店を出る事になります。できればその後の解消手段は確保しておきたいですね笑

抜きがあることもないこともある、不確実性こそが楽しい

リフレ店にも共通すること、それはギャンブル感だと思います。

健全ななでしこメンズエステ店の場合は、抜きがあることもないこともある。それでも嬢に好かれるように頑張って、トークをして、良い客を演じる事で叶う事もあるわけです。

そのギャンブル感と適度な努力に対する報酬、不確実さにこそ楽しさを感じているのだと思います。

メンズエステに初めていくならどんなお店が良いのか?

ここまで、メンズエステとは?というお話をしてきました。

私が初めていくならオススメするメンズエステ店は、「オイルで鼠径部リンパがあるなでしこ店」です。

例えば、松戸や柏ならアロマックス。本当の癒しというものを教えてくれるお店です。気配りも行き届いており全てのレベルが高いお店の1つですね。

上野なら癒しの空間錦糸町ならLynx。ガチの鼠蹊部リンパとはどういうものか?を教えてくれます。

どうしても守備範囲が千葉寄りになってしまいますが、今後色々なお店を開拓して行って他エリアのお店も追記していきたいと思います。