【初心者向け】JKリフレってどんな所?初めてならどこがオススメ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

本サイトでもよく取り上げていますが、ライト風俗店としてJKリフレという業態があります。

知らない人にとっては、

添い寝とかハグができるっていうけど本当?

怪しそうだし危なそうじゃない?

抜きがないなら興味ないなぁ

といった疑問があるはず。

JKリフレ興味あるけどちょっと行くのはハードル高いな〜と思っている方へ。

行ってみるきっかけになれば嬉しいです。

JKリフレとは?

ライト風俗店の一種で、女子高生風の制服を来た嬢とカーテン等で仕切られた個室で一対一になりあなたを癒してくれるお店です。

癒し方、すなわちサービスの内容はお店によって様々ですが、

  • 抜きはありません
  • 基本サービスとして手もみくらいはしてくれる事が多い
  • マッサージも頼めばしてくれるかも?

なんとも基本サービスが適当な感じですね笑

というのも、JKリフレではオプションがメインなんです。

何言ってんだコイツって感じですね笑

オプションなのにメイン。

これがJKリフレが稼げる理由でもあったりするのですが。

リフレ嬢(JKリフレで働く女の子)の収益は、

オプションを取る事で大きく変動します。

なんとオプション全バックだけど基本料金バック無し、時給無しなんてお店も!?

それぐらい「オプション命」なのが最近のJKリフレ店の主流となっています。

基本料金の相場は?

さて、JKリフレ店に行くとまずはコース料金または基本料金を支払う必要があります。

概ね4k/30分、6k/60分がベースになります。

オプションは普通個室に入ってからリフレ嬢に直接お願いして、

その場で前金として支払います。

ただ、そういった事がわずらわしいと思うならばオプションし放題コースに入るのがおすすめです。

ハグし放題や添い寝し放題がついて+3k〜10kが相場です。

個人的にはハグと添い寝し放題で9k/60分のコースがあるお店がお気に入りです。

リフレ初心者のあなたにはし放題コースがオススメですよ。

回転?マジックミラー指名?ビラ配り?

JKリフレでも風俗店と同様にフリーと嬢の指名があります。

フリーコースは20分や30分ずつお店が決めた女の子が来るパターンが多いですね。

ですがJKリフレで遊ぶならフリーコースは厳禁です

何故ならJKリフレはルックスやサービスの質が女の子によってかなり変わるから。

ルックスがすごくカワイイ子を指名するもよし、サービスが良さそうな子を指名するもよし、なるべく”指名”しましょう。

指名する際はマジックミラー指名があるお店が安心です。

リフレ嬢達が待機している部屋をマジックミラー越しに覗き見して、指名することができるんです!

これならルックスは実物を確認できるので間違いありません。

さらに言うと実際に少し会話して女の子を選べるビラ配りを狙うのも良いですね。

秋葉原だと昭和口から神田川方面へ歩くとある高架下にたくさん女の子がビラ配りしています。

東京都条例が施行された日以来、高架下でのビラ配りは禁止されています。

今は少し東寄りの所でビラ配りをしてる事があります。

池袋だとサンシャイン通りから少し南へ降りたセブンイレブン前です。

この辺りに居る制服を来た女の子に話しかけると、リフレ店ですよ〜とか説明してくれると思います。

長居は禁物です。良い子が見つかったらお店へ行きましょう。

でも1人だけは選べないな〜という方にオススメなのが回転コース

20分ずつ指名した女の子に入る事ができるコースです。

これで良い子を探して次からは60分等のロングコース、

というのは私も良く使う手ですね。

20分ずつ3人で8k程度が相場で指名料を都度払うよりもリーズナブルです。

オプションの内容と相場は?

さてJKリフレではメインサービスとなるオプション、お店によって様々なものがあります。

  • ハグ
  • 添い寝
  • 逆リフレ

といったところが王道のオプションです。

大体5k/30分払えばどんなオプションもし放題となるのが相場でしょうか。

私の場合はお気に入りの女の子に入る時は60分指名で7k + オプション2k〜10kの9k〜17kを支払う事が多いです。

オプションし放題であれば添い寝からのハグとかでいちゃいちゃできちゃうので良いですね。

抜きはないの〜?というのはよく聞かれる疑問です。

基本的にJKリフレでは性的サービスの事を「裏オプ」と呼びます。

裏オプについては別記事に記載しておりますのでよかったら参考にして下さいね。

【JKリフレ】裏オプとは何なのか?どこで出来るのか?

どこにお店があるの?お店にはどんな種類があるの?

お店の立地ですが、

  • 秋葉原
  • 池袋
  • 新宿
  • 渋谷
  • 名古屋
  • 大阪
  • 千葉
  • 大宮

辺りに存在します。

やはり東京に集中している印象がありますが、名古屋や大阪のお店も頑張っていますね。

近くに行った際は訪れてみたいと思うものです。

私の探索範囲的には秋葉原に訪れる事が最も多く、次いで池袋、渋谷の順です。

店舗数としては池袋と秋葉原が肩を並べて多いイメージですね。

JKリフレの分類はとてもむずかしいです。

多種多様なリフレ店が存在します。

無理やりやってみると、

派遣型と店舗型にまず分かれますね。

これは風俗店でもよくある分類ですよね。

→ 店舗型JKリフレとは?

→ 派遣型JKリフレとは?

店舗型ヘルスとデリヘルの違いの様なものです。

最近は派遣型JKリフレがとても増えてきています。

内容で分類すると、洗体、エステ、純粋リフレ。

特殊なものとして、見学店と見学リフレ店、パフォ有りリフレ店。

といった分類ができます。

派遣型だろうが店舗型だろうがJKリフレの基本的な所は変わりません。

最初にオイルでエステしてくれる制服オーディションの様なお店もあります。

洗体と言えばアキバセンジャーの様にがっつりシャワールームで洗体してくれるお店もありますね。

挙げればキリが無い!というくらい色んな業態のお店が存在します。

じゃぁ結局初心者にオススメなお店ってどこなん?

となると思います。

ずばり、

バランスが優れている店舗型JKリフレ池袋Campu:Re(キャンパリ)がオススメです。

過激な嬢も居るしサービスが良い嬢も居る、アイドル超えのルックスの嬢も居る。

まずはここから行ってみてはどうでしょう。

もしハマったら色んなお店を開拓してみてください!

リフレ嬢の年齢とアンダー店

さて、最後にJKリフレって怪しくない?という問いに対する回答をば。

基本的にそこそこ有名なお店については現役女子高生が働いている様なお店はありません。

現役が働いているお店をアンダー店と呼称しますね。

18歳未満や18歳でも現役女子高生である場合はこういったJKリフレ店で働く事はできません。

もし働いていたらお店が摘発されてしまいます。

ですが探せば存在するのも事実。

そういったお店には近寄らなければ問題ないはずです。

JKリフレ店では基本的に高校卒業後の18歳〜22歳程度の女の子と遊ぶ場所だと割り切りましょう。

どうしてもアンダーとお話したければガールズバーやJKカフェに行くとまだたくさん居ますよ。

こちらも、東京都条例で様子が変わっています…ガールズバーはまだ現役JKが働けるようなのですが、JKカフェはアウト。

今現役女子高生とお話したいなら、ガールズバーやコンカフェぐらいしか選択肢がなくなってしまいました。

アイドルって手もあるけどね…笑