秋葉原でエロい店遊びがしたい人におすすめの風俗店、メイド喫茶、JKリフレ【裏スポ決定版】

シェアする

秋葉原と言えば私ホークのホームタウンですよ!

遊ぶなら最高の街となってきつつある、秋葉原。

そんな街のまだ知られていない秘密のエロいお店達はここだぜ。

秋葉原の抜き有り風俗は派遣型しか無い?裏オプションができると噂されているお店も

秋葉原では現状、風俗店というものがキャバクラ系しかありません。

派遣型なら抜きサービス有りのデリヘルや派遣型オナクラも充実していますが、別に秋葉原で行かなくても良くない?と思います笑

いちゃキャバ・おっぱぶ アキバ 体育倉庫

sexycabaclub akihabara taikusouko

中央通り沿いにある、秋葉原体育倉庫が最も有名で人気があります。

セクキャバって要はおっぱいが揉めるキャバクラで、体育の時間という決められた時間になると女の子がまたがってくるので、おっぱいを揉んだり吸ったりできるというシステムです。

秋葉原っぽいコンセプトのお店に秋葉原っぽい女の子たち、おっぱいが揉める。

マジで童貞のオタク達はまずここに行っておっぱい揉んでからオタクやれと言いたい笑

予算は、夕方なら40分でおよそ8,000円前後といった所でしょうか。

【セクキャバ・おっぱぶ】アキバ体育倉庫でEカップおっぱい揉みまくった

派遣型JKリフレ 秋葉原 制服オーディション

秋葉原制服オーディション

派遣型JKリフレはホテルやレンタルルームに女の子が派遣されてくるタイプのJKリフレ店のこと。

抜き有りオプションの事を裏オプションと言いますが、それができるという噂が最も多いタイプのJKリフレですね。

実際にできるかどうかは、女の子にもよるのですが、それもまたギャンブル感があって良いという利用客が多いようですね。

電話予約時に、昭和通り口のレンタルルームメロディをオススメされると思います。

予算は60分でレンタルルーム代とコース料金が1万程度、その他オプション代がかかります。

【JKリフレ】秋葉原制服オーディション

キャバクラ、デリヘルなどもあるがオススメ店は無い

正直言って、その他のキャバクラやデリヘルはいまいちパッとしないイメージです。

そういうお店はもっと人気がある場所(歌舞伎町、池袋、渋谷など)にちゃんと行く方が、コスパが良いと思います。

裏オプ店Aがやばすぎるので実名紹介できる気がしない件

それでも一つだけ、店舗型JKリフレAというお店、トランプのA的な読み方のお店なのですが笑。

このお店、裏オプがまかり通っていると噂なのでヤバすぎます。

訪れるなら自己責任でよろしくおねがいします。

秋葉原はメイド喫茶・JKリフレ・アミューズメントカフェなど、健全に女の子と遊べるお店が一番楽しめる

秋葉原はエロ要素がほぼ無いお店のバリエーションが多いので、そこで遊ぶ事をオススメします。

私が実際に遊んできて良いなと思ったお店はこんな所です。

定番のメイド喫茶 @ほぉ〜むカフェ

世界的にも一番有名なメイド喫茶がこの@ほぉ〜むカフェですね。

どのメイド喫茶よりもルックスがかわいいこと、メイド喫茶業界のトップであること、初めての訪問でも楽しめるエンターテイメント性とレベルが高いと思います。

常連客も多いので、オタクを見て楽しむ事もできるでしょう。

どこが裏スポやねんって言われそうですが、今生き残っているお店ってキャバクラ的な要素(ハマる男と釣る女)があるからこそ生き残っているんです。

そういう見方をして楽しむこともできる良店達です笑

およそ3つの有名なメイド喫茶チェーンが秋葉原でしのぎを削っています。

@ほぉ〜むカフェは”萌え”や”かわいい”文化

めいどりーみんはオタク文化

アフィリア・クロニクルSはガールズバー文化

という特徴がそれぞれあり、どのお店も中央通り沿いにお店を構えていますのでお好みの所に行ってみてはいかがでしょうか。

予算は60分滞在で2,000円〜程度です。

店舗型JKリフレ Curiosity(きゅりおしてぃ) 秋葉原

萌えリフレリゾート きゅりおしてぃ秋葉原

健全に女の子と密着してお話をする事ができるお店が、こちら。

メイド喫茶だとせいぜい話すぐらいですが、JKリフレなら添い寝やハグもできちゃいます。

予算は60分滞在で6,500円〜 + オプション代です。

JKリフレ店の未来を見せてくれるcuriosity(きゅりおしてぃ)秋葉原が大好きな理由

アミューズメントカフェ 秋葉屋

ちょっとアイドルっぽく、女の子たちが踊っている姿を見ながらお酒を飲んで、会話も楽しめる。

そんな新しいコンセプトのお店がこちら。

現代版キャバレー、ショーパブといった様相ですが、そこはあくまで健全なお店。

なんとも面白い個性的なお店なので、私も注目しています。

予算は、60分滞在で1,000円+ワンドリンク(800円〜)です。

秋葉原には秋葉原にしか無い良さがあるから面白い

秋葉原で女の子と遊べる場所は他にも、メイドリフレ系、コンセプトカフェ系、正統派メイドカフェ、アイドルカフェ、地下アイドルのライブイベント、現役JKが居るガールズバーなどなど、楽しめる所は多岐に渡ります。

秋葉原の中でも健康な一般男子が行って、それなりに満足ができるであろうお店をご紹介してみました。

比較的健全でエロさが無いお店も多いですが、今回ご紹介したお店はいずれも探せばちょっとエッチな体験ができるお店ばかりですので、楽しんでみてくださいね。