【SEXテク基本編】上手にキスをするテクニック【キスと愛撫】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

キス・・・口と口を合わせるだけで身体の中心から熱く燃え上がるものを感じる、セックスにおいて無くてはならない行為。

普段通りにただ口と口を合わせるだけではなく、少しだけ工夫をしてみると女性の身体はもっと感じることができます。

セックスで女性をもっと感じさせる愛撫のためのキスを解説します。

前戯で使える愛撫のためのキスとやり方

愛撫と言えば”撫でる”という文字が入っている事から、手でやるものだと思われがち。

でも、お相手の身体に触れることは全て愛撫です。口、手、指、足、顔、頬、耳、髪、太もも、ふくらはぎ。全ての身体の部位を使って触れ、お相手の気持ちを満足できればそれは立派な愛撫です。

今回ご紹介するキスのやり方は一例ですが、基本的なものになります。色んなキスを知って、あなたなりに工夫してみてくださいね。

ベッド・インするための優しいソフトキス、ライトキス

お相手の心を満足させ、興奮させてセックスのための準備ができているでしょうか?

セックステクニック:初心者は女の心を満たす技術を身に着けろ

デートからセックスのための前戯は始まっています。心を満たしておくこと、そのコツや方法は上の記事をご覧ください。

いざ、ホテルや自分の部屋に入り、セックスをしようかという雰囲気に。スマートに女性をベッドに連れて行くのは男性の役目です。少しずつ身体を近づけて、女性の身体を抱き寄せて頭を撫でてあげてください。

女の子もドキドキは最高潮、これからどんなセックスが待っているのだろう?この人は優しくしてくれるかな?なんて不安になっているかもしれません。

ゆっくり顔を近づけて、口と口をちょうど良い力で重ねましょう。お相手の唇の感触を味わうように、優しくやる事がコツ。この時、手はお相手の頭から首筋にかけて包みこむように、耳を塞いであげるとキスにより集中させる事ができて興奮します。

そのままの状態で、耳を塞いでいる手をお相手の手に持っていきましょう。少し目を合わせてお相手の表情を伺ったら、ベッドに手を引いて連れていきます。

ベッドインしたら、まずはソフトキス・ライトキスをしながら服を脱がせてあげましょう。シャワーに入っていない場合は、このタイミングで一緒にシャワーを浴びても良いでしょう。シャワーを浴びる場合でも、続きは同じように始めて構わないでしょう。ショーツが汚れてしまう可能性があるため、このタイミングで脱がすのが個人的にはベストだと思っています笑

#濡れやすい子はこの時点でグッチョグチョになってるからアレですがw

興奮を高めるための唾液を絡めたディープキス、フレンチキス

ベッドインして服を脱がせたら、次は性的興奮を高めるキスをしましょう。

お相手が座っているなら、身体を腕で抱き寄せながら口を重ねます。

お相手が仰向けに寝ているなら、肘をベッドについて耳や顔、首筋を包み込むように触れながら口を重ねましょう。

最初はライトキスと同様にし、唇でお相手の上唇と下唇を開くように上下に動かします。顔を斜めにして鼻がぶつからないように強めのキスをしたら、舌で唇に触れながらお相手の舌を探すようにゆっくりと唇の中に舌を差し込んでいきます。

舌先と舌先を合わせたり、お相手の舌を円を描くように形を確かめ感触を味わいながらディープキスを行います。お相手が舌を突き出してきたら、クンニを想像させるように唇で優しく吸ってあげてください。

唾液を交換しても良いでしょう。お相手によっては苦手とする場合もあるので、状況に応じてお相手の表情や仕草を感じ取りながら行ってください。

これ以外にも、女性の背後から振り返らせるようにキスをする方法があります。

kiss

まさにこのように、女性を後ろから抱きかかえてキスをして、おっぱいを愛撫したりといった組み合わせで責める事が可能です。もし既に全裸になっているのであれば、女性の背中を何度もキスしたり、お尻にキスをすると良いでしょう。特に背中の下側、ウエスト付近は性感帯になっている女性が多いため愛撫をすると効果的です。私はフェザータッチで行う事が多いですが、口を使ってキスをしたり、舐めたりすると手よりも興奮できるためオススメです。

フレンチキスとはディープキスの事を指す言葉であり、ソフトキス・ライトキスを指して使うのは誤用です。(豆知識)

首筋を愛撫する、首筋にキスマークを付ける

口へのキスを満足するまで楽しんだら、次は少し横にずれて首筋を口で愛撫してみてください。耳に近い部分に行くほど興奮しますので、最初は肩に近い所からゆっくりと焦らすようにあがっていくと効果的です。

軽く舐めてみたり、キスをしたり、口で触っている反対側の首筋を手で触りながら行います。舐めた場合は、唾液が乾いて臭くなる可能性があるため、できるだけ唾液を付けないか、手で拭き取ると良いでしょう。

キスマークは吸引性皮下出血とか専門用語で言うらしいですが、強く吸う事で女性の身体にアザを付ける事ができます。特に、首筋に付ける事が多いでしょう。俺の女だという征服欲が満たされますし、女性はセックスをしたという事がバレるかもしれないというドキドキ、露出に似た興奮が得られます。

キスマークを付けるときは、口をすぼめて首筋の青黒い血管が見える部分を思いっきり吸いましょう。やりすぎると痛いと怒られかねませんのでご注意を笑

首筋への愛撫からの自然な流れで耳の愛撫に繋げます。

耳を口で愛撫する

最初は耳の舌辺りから、ゆっくりと片方を手で触り片方を口でキスします。かすかに触れる程度に、フェザータッチで行います。同時に鼻息を軽く耳にかけます。普通ならくすぐったいのですが、ここまでの愛撫でしっかりと性感を高めることに成功していれば止めどない快感が女性を襲うでしょう。

以降、口で愛撫している側と反対の手は彼女の頭や顔を優しく包み込むようにしてあげてください。

耳たぶを唇で挟んだり、甘編みしたりと耳の穴の周辺から責めていきます。焦らして焦らして、ムズムズする素振りを感じながら行ってください。上手くいっている場合は脚を閉じてもぞもぞしたり、腰を左右に動かして苦しそうにしたりします。

ここから先の責め方は女の子によって変えると良いでしょう。

初セックスの子、あまり慣れていない子やうぶな子、強い刺激を受け付けそうにない子は軽く耳に息を吹きかけたり「感じてるのわかるよ」「かわいいよ」と言葉で責めてあげると良いでしょう。

慣れている子や既セク(その子と一度セックス済み)で耳責めに慣れている子、強めの刺激を好みそうな子には、耳の周囲を舐める所からはじめて、徐々に耳の穴を舌で責めていきましょう。円を描くように耳の穴を舐め、唾液の音を少し出してあげる事で触覚と聴覚の同時刺激による強い刺激を与える事ができます。

口を使った愛撫は愛情が伝わりやすく好きな女性が多い

口を使った愛撫は他にもあります。

身体を口で愛撫する

脇、お腹、太もも、足、アナルなど口を使って愛撫できる場所は女性の身体の全てです。お相手が気に入るかどうか、試しにやってみるのも良いでしょう。焦らすために周辺から徐々に核心部分へ、弱めから強めへというのが基本的な流れになります。

おっぱいの愛撫では口全体を使って吸ってみたり、キスをしたり、乳輪周辺を舐めてみたりと様々な口を使った愛撫があります。

アソコの愛撫ももちろん口でできますよね。クンニリングスと呼ばれるおまんこを口で使って愛撫する事は一般的に行われています。私もクリトリスを口で吸ったり、舌で刺激する事でクリイキさせる事がよくあります。

関連記事

言葉では恥ずかしくて言えないけど、実は口を使った愛撫が大好きな女性が多いです。男性側も面倒くさかったり、楽をしたかったり、ニオイが気になったりと口を使った愛撫は避けがち。特にクンニリングスは恥ずかしくて「舐めて欲しい」とは言えないけど大好きという女性が多いので要注意です。

口を使った愛撫をしっかりしてあげるとたくさんメリットがあります。

  • クリイキ・中イキしやすくなる
  • 男性としての魅力を増す
  • 挿入後の快感が増して締まりが良くなる
  • 良いセックスが強い愛情を生む

気持ちの良いセックスをしてあげると、女性はあなたにもっと惚れ込んでくれることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加