女遊びができるお店を比較、あなたにオススメの業種を教えます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

お金を使って遊ぶありとあらゆる遊びを体験してきました。

いくらつぎ込んだのかは絶対計算しません!笑

3桁万円は超えているけど4桁万円は超えない程度…たぶんね!

今日は、そんな女の子と遊べるお店の種類別レビューをしてみたいと思います。

女の子と遊べるお店は6つに分類できる

  • 派遣風俗:派遣型エステ、派遣型ヘルス
  • 店舗風俗:ピンサロ、ソープ
  • キャバ系:ガールズバー、キャバ、セクキャバ
  • ライト風俗:JKリフレ、メンズエステ、チャイエス
  • カフェ:コンカフェ、メイドカフェ
  • アイドル:ライブアイドル、アイドルカフェ

上から2つ、派遣風俗店舗風俗は抜きがあるお店なので、スッキリしたい時に行くお店です。

キャバ系はお酒を飲みながら女の子とお話をしたり、セクキャバならイチィチャしたりする所。

ライト風俗は最も業態が多様な所ですが、心や体に癒しが欲しい人が行くお店です。

カフェアイドルは萌え文化、今ではかわいい文化を楽しみに行く所でしょう。

それぞれの楽しみ方や何故そのお店に訪れるのか?

詳しく解説します。

派遣風俗:派遣型エステ、派遣型ヘルス

派遣と名のつくものはほとんど一緒です。

派遣型エステはメンズエステ店で楽しめるマッサージを受ける事ができるお店です。

回春エステなんて言ったりもしますが、マッサージの後手や口で抜いてくれるお店が一般的です。

基本的に女の子は着衣のままで行われる事が多く、フルヌードになってもらうのはオプション料金が必要だったりします。

責めるのはめんどくさいけど抜きたいという人に最適です。

派遣型ヘルスいわゆるデリヘルは手や口で抜いてくれたり、スマタで抜いてくれたりといった性的なサービスがメインのお店です。

こちらは派遣型エステとは異なり、基本的に女の子もフルヌードになってくれるので責める楽しみもありますね。

中には本番をさせてくれる嬢も居るとか・・・?

とにかく性的に満足したいという万人にオススメのお店です。

参考記事:なぜデリヘル嬢は本番(基盤/円盤)するのか?デリヘル嬢とセックスする方法とは

店舗風俗:ピンサロ、ソープ

ピンサロではフェラや手コキ、場合によってはディープキスがサービスになります。

女の子が全裸になってくれるので、こちらからも責める事ができます。

責め好きで抜きたい人にオススメのお店です。

ソープは風俗店の王者とも言うべき存在。

建前上では嬢と恋に落ちてエッチするらしいですが、本番がある所です笑

言わずもがな、本番が絶対にしたい!という方にオススメのお店です。

キャバ系:ガールズバー、キャバ、セクキャバ

ガールズバーキャバクラはお酒を飲みながら楽しく女の子とお話をするお店です。

お酒を飲みながらの会話が好き!という方にオススメです。

キャバクラの場合はアフターと呼ばれる退勤後に一緒にデートする制度があるので、ワンチャン狙いで通う人も多いですよね。

ガールズバーの場合は「繋がり」と呼ばれるLINEで個人的に繋がってデートしちゃうなんて子も居るようです。

セクキャバはお酒を飲みながら、女の子といちゃいちゃできるお店です。

生乳を揉んだり、キスをしたりといったソフトなサービスがメインです。

抜きは無くても良いけどエロい事をしたい!という方にオススメです。

参考記事:【セクキャバ・おっぱぶ】アキバ体育倉庫でEカップおっぱい揉みまくった

ライト風俗:JKリフレ、メンズエステ、チャイエス

派遣型リフレはデリヘルと同様にレンタルルームやホテルへ女の子が来てくれるので、そこで簡単なオイルマッサージを受ける事ができるお店です。

ですが実態は、オプションでマイクロビキニなどのエロいコスプレを着せたり、裏オプと呼ばれる性的サービスを楽しむお店となっています。

若くてカワイイ子が好きで、どこまでできちゃうのかな?というドキドキを楽しめる方にオススメなお店です。

参考記事1:【JKリフレ】派遣型JKリフレとは?

参考記事2:【JKリフレ】裏オプとは何なのか?どこで出来るのか?

JKリフレは基本サービスがハンドマッサージ程度で会話がメイン。

オプションを入れる事で初めて密着系の添い寝やハグができるというお店です。

抜けない割には料金が高いことがネックですが、そのかわり可愛い子が多く、すれてない子も多いという特徴があります。

アイドル級のルックスの子や、スタイルの子も数多く在籍しています。

とにかくかわいい子が好きで、会話や口説く過程を楽しみたい人にオススメのお店です。

参考記事1:健全な店舗型JKリフレ店で遊ぶ時の3つの心得

参考記事2:【JKリフレ】店舗型JKリフレとは?

メンズエステはご存知の通り、体の凝りを少しエロい女性エステティシャンにマッサージでほぐしてもらうお店です。

最近は鼠蹊部施術が流行っていて、ほぐしもあるけどギリギリの所を責めて男性機能を回復させる(という建前笑)のお店が多いですね。

疲れを癒やしてもらいながらエロいマッサージも楽しみたいMな方にオススメのお店です。

参考記事:【初心者向け】メンズエステってどんな所?初めてならどこがオススメ?

カフェ:コンカフェ、メイドカフェ

コンカフェメイドカフェは、オムライスに代表される食事を楽しみつつ店員である女の子と会話を楽しむお店です。

ガールズバーとの境目はかなり曖昧で、コンカフェやメイドカフェはどちらかと言うと店員の女性をアイドルとして売るお店になっています。

この子が好き!という女の子を見つけたらその子と喋るために通う。

そんな遊び方をしている常連客が多いです。

お店にもよりますが、ガールズバーと比較するとルックスレベルが高い子も多いです。

コンカフェやメイドカフェは、カワイイ子とお喋りできればそれで良い!そんな人にオススメのお店です。

アイドル:ライブアイドル、アイドルカフェ

ライブアイドルと呼ばれるアイドルが居るのをご存知でしょうか。

地下アイドルの一種で、濃厚な接触(チェキなどの物販)と激しいライブパフォーマンスが特徴のアイドル達です。

チェキやチェキサイン、握手の時にお喋りができます。

何回分もの握手券を一気に使うまとめ出しを使う事で女の子としっかり会話をする事ができるようになっています。

ライブアイドルは、アイドルのライブが好きでアイドルと喋ってみたいという方にオススメです。

アイドルカフェは秋葉原や池袋など首都圏を中心におよそ10店舗存在します。

アイドルが踊って歌うステージを併設しつつ、そのアイドル自身がカフェ店員もやるという業態が主流です。

ライブがメインのアイドルカフェと、カフェがメインのアイドルカフェに分かれます。

アイドルには詳しくないけれど一度アイドルのライブを体験してみたい、アイドルと喋ってみたいという方にオススメのお店です。

女の子と遊べるお店を比較してみた

表にまとめてみました。

ABCについては、Aが愛撫、Bが手コキなどの抜きサービス、Cがセックスです。

お喋り、癒し、楽しさは独断と偏見で5が最高、1が最低として評価しています。

 種類  価格帯(/h)  ABC
ライブアイドル 1k〜 1 2 5 3
コンカフェ 2k〜 5 3 4 4
アイドルカフェ 3k〜 4 3 4 4
ガールズバー 3k〜 5 2 3 3
ピンサロ 3k〜(30分) B 1 1 3 2
チャイエス 5k〜 C 1 3 1 2
キャバクラ 5k〜 5 2 2 3
メンズエステ 7k〜 B 4 5 3 4
JKリフレ 7k〜 C 5 4 3 4
セクキャバ 8k〜 A 2 3 4 3
派遣型リフレ 10k〜 C 3 3 3 3
派遣型エステ 12k〜 C 2 4 3 3
デリヘル 15k〜 C 3 2 3 3
ソープランド 20k〜 C 2 1 3 2
万人にオススメできるお店

  • コンカフェ:喋りたい人向き
  • アイドルカフェ:楽しみたい人向き
  • メンズエステ:癒されたい人向き
  • JKリフレ:喋りたい人向き

喋りたい人が安く済ませるならコンカフェ、ちょっとイチャイチャしたいならJKリフレ、楽しみたい人はアイドルカフェ、癒されたい人はメンズエステ

抜き有りのお店は大差が無いかな?といった感じですね。

女遊びにお金そんなかけてらんないよって方は、[sex body=”セックスしたい時に簡単に最短で初対面の女性を攻略しHする方法”]をご覧ください。