セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

シェアする

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。

「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。

女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセックスライフを充実させる事ができます。

セックスは男女お互いに心と身体の両方を満たす行為だ

ただセックスと言っても奥がとても深いものです。

なぜ、コレほどまでに奥が深いかというと心と身体の両方が大事だから。身体だけ気持ち良くても、それは本当に気持ちの良いセックスとは言えません。

男性でも人形のような女性にただ挿入して射精すればそれなりの満足はあっても、それ以上の快感がある事はわかるはずです。

女性の心をどの程度満足させたか?でセックスの質には大きな差が出るんです。

関連記事  セックステクニック:初心者は女の心を満たす技術を身に着けろ

準備編〜身だしなみ〜

清潔感が大事と何度書いてきた事でしょうか笑

身体を重ねて、今まで以上に距離が近づくのですから汚い男なんてイヤに決まってます。

さらに、特にセックスする前に気をつけることがあります。

  • 爪を切ろう
  • キスする時に痛い髭は剃ろう
  • シャワーはちゃんと浴びよう
  • 直前に口臭ケアをしよう

女性のナイーブな部分を触る前に、決して肌に直接爪が触れないようにキレイに切っておきましょう。先端は丸く削っておいて万が一触れてしまっても傷つけないようにします。もしクリトリスを責めたり手マンしたいのであれば、深爪なぐらいが丁度良いですね。

キスする時、髭が生えていると痛いです。当たり前ですが、髭は剃っておいたほうが無難です。どうしても髭を生やしたいのであれば、口ひげは避けてあごひげだけにしておく事をオススメします。クンニリングスでは女性のクリトリスやその周辺を舐める事になりますが、口ひげはキスの時と同様にダイレクトヒットしてしまいます。キスが痛い男には舐められたくないというのが女性の本音です笑

セックスする前にシャワーを浴びましょう。暑くなくても自然と汗をかいてしまいます。それが少なからず臭いに繋がるので、セックスの前に男女ともにシャワーを浴びるようにしたい所です。特に刺激的なセックスを求めているわけでも無いのなら、ラブホテルやシティホテルなどの設備が整った所でセックスするのは当たり前です。

また、口臭ケアをセックスする直前にしましょう。歯磨きでも、うがい薬でも構いません。歯磨きをちゃんとしていたとしても、どうしても口臭は出てきてしまいます。最小限に抑えるためにも、セックスする直前に口臭ケアをしましょう。

関連記事  【モテテク】女性からセックスしたいと言われるモテる男になる方法

前戯編〜女心をつかむ〜

ラブホテルでいざセックス・・・その前に。

ホテルに入る前のデートから前戯は始まっています。女の子を楽しませたりドキドキさせたりする事はもちろん、信頼関係をしっかり築いておきましょう。

関連記事  最後のひと押しで断られないラブホテルセックスへの誘い方とは?

関連記事  【自然なエロさ】女性の性的興奮を高める会話のテクニック【下ネタ】

女の子によって、好きな愛撫は異なります。

キスをして裸で触れ合いたいという子も居れば、おっぱいを触られたいという子も居ますし、とにかくアソコを舐められたいって子も居ます。最初のうちは探り探りになりますが、「どうされるのが好き?」と聞いてみても良いでしょう。

恥ずかしがって中々言ってくれない事もありますが、「恥ずかしい」という気持ちにさせるのもまた前戯のようなものです。

また、前戯では焦らしとフェザータッチが重要になります。焦らしが上手になると前戯のうまさが格段にレベルアップしますし、フェザータッチは焦らしに欠かせないテクニックです。

関連記事  【セックステク中級編】焦らしとフェザータッチのテクニック

  • とにかく優しく、弱い力から強めの力へ
  • キスが好きな子にはキスしながら乳首やクリを責めよう
  • 強めたり弱めたり、周りから中心へ責める事で焦らす
  • 20分〜30分程度が目安
  • クリトリスでイかせておくと中イキしやすい

キス

とにかく優しく、まずは口と口がチュッと触れる程度から。

お互いに距離感を確かめあいながら、徐々に女性の口を舌で開いていきましょう。

舌と舌を絡ませながら、感触を確かめあいながらしていきましょう。

関連記事  【SEXテク基本編】上手にキスをするテクニック【キスと愛撫】

おっぱい

まずは乳首の周りから優しく包むように触れていきましょう。

時には強く、時にはさわさわと撫でるようにする事で焦らす効果が期待できます。

ゆっくりと乳房を愛撫したら、少しずつ乳首へ近づいていきます。

乳首を触る時も同じようにまずは優しく、乳房を触る時よりももっと弱い力で触れましょう。

強めにつまんでみたり、口で舐めてみたり、指で挟んでみたりとおっぱいの愛撫ひとつとってもできる事はたくさんあります。

関連記事  愛撫の基本はおっぱいから〜おっぱぶ嬢も感じる愛撫の仕方〜【SEXテク基本編】

クリトリス

まず女性器全体を包みこむように手のひらで愛撫してあげると良いでしょう。

自然とクリトリスも刺激され、もっとして欲しいと思わせる事ができます。

まずは全体から、徐々に中心へ集中していく感じで責めていきましょう。

指でクリトリスを愛撫するなら、爪を当てないように指を曲げて横〜腹の部分でコリコリと刺激します。

なるべく一定のリズムで、まずはゆっくりとした早さから女性の様子を見つつ感じてきたなと思ったら早くしていきます。

関連記事  クリトリスで逝かせるクリイキの色々な方法【セックステクニック基本編】

クンニリングス

クリトリス周辺を舐めてから中心へ向かっていきます。

最初は弱めの刺激で、唾液をたっぷり使って優しく舐めてあげましょう。

徐々に舌を当てる力を強くしますが、唾液は絶対に枯らさないようにします。

女性によってクリの形が異なり、皮が被り気味な場合は下から上へ舐めあげるようにすると強い刺激を与える事ができます。

クンニでイかせるためには、とにかく同じリズムを刻み続けてください。

ここは耐え所です笑。

関連記事  クンニのコツは心と身体両面から責めること【セックステク初級編】

指を膣に挿入して行う手マン

初心者の方にはオススメしません。

指の第2関節あたりまでを挿入して、女性のお腹の方に曲げると恥骨の内側を触ることができます。

そこを圧迫→弛緩を繰り返す事で潮吹きをさせる事ができますが、これ自体が気持ち良いと感じる女性はあまり居ないのがその理由です。

大抵は手マンで女性器を傷つけてしまい、肝心の挿入が痛くなってしまいがちです。

指や口でクリを刺激する事が愛撫のメインだと心得ておきましょう。

とりあえず、女性を一度逝かせておくと挿入した時に中で逝きやすくなるため前戯はしっかりやる事をオススメします。

基本編〜女がメスを見せる時〜

  • 濡れてないと痛いのでローションを使う事が優しさ
  • 体位は頻繁に変えすぎず、好みの体位で
  • 相手に主導権を与える事も◯
  • 女の子の顔を見て気持ちよさそうにしているか確認を

挿入前にかならずコンドームを付けましょう。性病も去ることながら、妊娠は女性にとって大きなリスクです。わざわざ大切な女性にそんなリスクを背負わせるような男がセックスする資格はありません。

挿入時に気をつける事はどのぐらい濡れているか?ということ。濡れていなければそれは乾いた粘膜と粘膜が擦れる事になるので、痛いなんてものじゃありません。濡れさせられないなんて男のプライドが・・・とかどうでもいいので、ローションを使えってマジで笑。

体位は女性の好みと自分の好みを交互にやるぐらいが丁度良いでしょう。あまりに多くの体位で頻繁に変えてやるのは女性の気が散るので良くありません。バックが好きな女性も居れば、正常位が好きな女性も居ます。ここでも「どんな体位が好き?」と聞いてあげるのが優しさというものです。

ですが、同じような体位ばかりではつまらないものです。たまにはSっ気のある女性には主導権を与えて騎乗位をしてみたり、Mっ気のある女性には立ちバックしてみたりと、こちらが体位を提案してあげると良いでしょう。

ピストンの仕方にも色々とあって、どれぐらい引くか?どれぐらい挿れるか?まっすぐ挿れるか?上に突くか、下に突くか、左右に突くか。どの程度の速度でピストンするか。やり方は色々とありますが、オーソドックスに誰でも気持ち良くさせられるのは、抜けない程度に多めに引いてしっかり突くです。スピードよりもリズム感とストロークの長さが大事だと心得ておくと良いでしょう。

あとは、女性の顔をしっかり見てあげてどのやり方が気持ちよさそうか、常に感じ取って臨機応変にやり方を変えてみましょう。女の子の心を知ること、それが何よりも大事なことです。

絶対に逝かせなければならないなんて事はなく、中イキを必ずさせられる男なんてのはそう居ないものです。女性がどれだけ開発されているか?にもよってきますので、射精する時は存分に自分が気持ち良くなる事に集中してOKです。

後戯編〜暖かい時間をデザートとして〜

  • 会話をする時間に

射精後は女性の身体をティッシュで拭いてあげて、コンドームを片付けて自分のおちんちんもティッシュで拭いておきましょう。

なぜなら、この後裸のまま一緒に後戯をしなければならないからです。汚いあそこがぷらぷらしていては集中できませんからね笑。後戯とは言っても前戯のように女性の身体に触れる必要はありません。

「気持ちよかったよ、ありがとう」

「◯◯ちゃんも気持ちよかったかな?」

「感じてる声めっちゃかわいかった」

な〜んて話をする時間です。セックスした後だからできる恥ずかしい会話を楽しんでください。それこそがデザートであり、またあなたとセックスしたいと思えるかどうかの分岐点です。

応用編〜オンナを逝かせる〜

  • 心の満足に勝るものは無いと知れ
  • どうしてもイカセたいならクリイキから仕込んでいくこと

セックスが盛り上がるのも盛り上がらないのも、心の満足次第です。どれだけ女性が興奮できたのかは女性の心を上手く転がせたかどうか次第と言っていいです。とは言っても下手くそな言葉責めは全てを台無しにしてしまいます。

最初のうちはテクニックに走らずに、当たり前に当たり前をしっかりやる事を心得ておいてください。

どうしてもイカセたいならまずはクリイキからです。そこでイケない女は中でイク事もまずありません(開発されて中でしかイケないという狂った女も居ますけどね笑)。それでも、女性にとってセックスはイク事だけではなく、あなたをより近くに感じるための恋愛において欠かせない行為の1つでしかありません。

絶対逝かせないとダメだ!と考える男性が多すぎますが、そんな事は全くありませんので必死になりすぎないで下さいね。逆にその程度の態度で接した方がイッてくれたりしますからね笑。

セックスが気持ち良くないと感じる?主体的にセックスに取り組む事が重要だ

「セックスは気持ち良くないからオナニーしていた方がマシだ」

そんな感想を、特に経験が浅い方から聞くことがあります。セックスが気持ち良いのは、相手が居るから。相手を気持ち良くさせていることを五感で感じ取り、それに興奮して自分も気持ちよくなる。快感のキャッチボールができるとセックスの良さは180度変わってきます。

「そんなにセックスは上手じゃないから・・・気持ちよくさせるなんて無理だよ」

なんて思うかもしれませんが、セックスは難しいテクニックが必要な事ではありません。私は身体を重ねていく中で、テクニックよりも心構えこそが一番重要だと気付く事ができました。

「気持ち良くない」ではなく「気持ち良くさせる」事をセックスの目標にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事  セックスが気持ちよくない?正しい夜の営みへの向き合い方とは?

女が身体を委ねても良いと思える男になれ

相手を思いやる気持ちこそが男女関係において最も大切なこと。

どうして欲しいのかな?どうしたら気持ちいいかな?寒くないかな?暑くないかな?

そんな、気遣いができる男がモテるのは何故でしょうか?

これまで見てきたように、セックスにはモテるための秘訣が詰まっています。セックスが上手い男はモテるものです。

気遣いしなくてもモテるような超イケメンのセックスが下手だったりするのは、こんな理由があるんですね。

あなたがイケメンだとしても、フツメンだとしても、ブサメンだとしても、女の子に「この人にだったら身体を委ねても良いかも」と思って貰える男になることで今まで以上のモテが待っていることでしょう。

セックステクニック関連記事一覧

関連記事