【体験談】不倫相手を持つ既婚子持ち男性がセフレを作った理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

結婚して幸せな家庭を持ち妻と子供に全てを捧げる・・・。

そんな将来が来るはずだったある既婚男性。

仕事が上手くいかない事をきっかけに不倫に走ってしまった男の話です。

子持ち男性が不倫をする理由

2人の子供を持つその男性、妻は献身的で環境だけを見ると幸せそのもの。

にもかかわらず、なぜ不倫に走ってしまうのか・・・話を聞けば聞くほど、少しだけ納得させられてしまう自分が居ました。

男性と知り合ったのはある職場。

担当業務を2人で分担していたため、必然と仲良くなることができました。

歯車が狂い出すと止まらない

ことの始まりは私がまだ仕事を共にしている時に起きました。

それまで調子が良さそうだった男性が休みがちに。

「うつ病」として休職するのに長い時間はかかりませんでした。

仕事の質と量の多さ、目的を欠如した業務内容、ビジョンを欠いた会社と空席待ちの上司。

そんな事が原因となったようです。

それまで仕事に打ち込んでいた男性の情熱は消え失せ、復帰する頃には違った方向へ向かってしまっていました。

妻からは支えられていたと言う男性。

にも関わらず、なぜ不倫に走ってしまったのでしょうか?

男としての自信の喪失が不倫へ繋がっていった

私の想像でしかありませんが、むしろ妻に支えられている自分に耐えられなかったのかもしれません。

立派に働いて家族を支えてきた男性。

本当は妻と子供を愛する理想の夫になりたかったのでしょう。

理想との壮絶なギャップに弱った心は耐えられません。

男としての自信を支えるのは不倫相手とのセックスでした。

彼は出会い系サイトやバーでのナンパで女性と知り合っていたようです。

女性たちを口説いては一夜を共にする・・・。

そんな事でしか自我を保てなかったのかもしれません。

自分にはまだ男としての魅力がある、そう思いたかったのでしょう。

彼の女への執念は異常とも言えるほどでした。

仕事ができる男が本気になって女遊びするとすげーなって思いました笑。

当サイトの記事でも彼のセフレ作りに関するノウハウは参考にさせてもらっています。

病んだ社会と男たちと不倫

私もあんまりひとの事は言えません・・・彼にすごく共感できるので笑。

彼の話を聞けば聞くほど、不倫する理由に正当性があるような気がしてなりません。

不倫ではない解決方法があったのではないか?

と言われれば確かにそうなのでしょう。

妻や子どもたちにとっては裏切りでしかない行為です。

もう少し、本音を話せる関係性があれば・・・。

もう少し、ひとりひとりに優しい社会があれば・・・。

知らない方が良いことはある、そう思い知らされた話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加