私はなぜスカウトが嫌いなのか?理想とする男の在り方

シェアする

スカウトと呼ばれる男たち。

女性を風俗店で働かせるために、今このときも路上やネット上で暗躍しています。

彼らの事を私が嫌いな理由、そして私が理想とする男の在り方について述べていきましょう。

私がスカウトを嫌う理由

風俗店のスカウトとは?

女性は人と人との繋がりを何よりも重視する生き物。

そして、スカウトを行う男性はありとあらゆる方法を使って女性を風俗店で働かせようとします。

なぜそこまでして女性をスカウトするのか?

理由は簡単で、お金が稼げるからです。

一人が入店するとバックは数万円〜と高額。さらに歩合給がもらえる場合もあり、女性が働けば働くほど自分にお金が入ってきます。

そもそも有害業務に就く事がわかっていながら女性をその業務に斡旋するのは違法らしいのですが、スカウト行為の実態はどうなっているのでしょうか?

スカウトの実態

  • 嘘をつくのが当たり前
  • お付き合いをすると偽って風俗で働かせる
  • 暴力や脅迫をして風俗で働かせる

芸能事務所と偽って契約させ、違約金を盾に女の子をAV落ちさせるなんてよく聞く話ですが、スカウトの実態はそんなものより泥臭いです。

スカウトはたいていがイケメンで、身体つきが良く、口が達者で面白いモテる男です。ホストをやりながらスカウトをしている男が多いのは、使うスキルが同じだから。

女を口説いて、惚れこませて、金を稼ぐ道具にするのがスカウトです。

付き合う事にして、女をデリヘルで働かせているなんて話はあまりにもありふれたものです。

普通彼女をデリヘルで働かせたりしないよね?

avatar

デリヘル嬢

なんて真顔で聞かれたときには自分の耳を疑いましたよ笑

私はこんな男達を心底軽蔑しています。

嘘をつくようなスカウトは論外だが・・・スカウトは女性の味方?

嘘をつかないスカウトも居るんじゃない?

avatar

確かに、そういう良心的なスカウトも居るでしょう。

女性の味方で、優しくて女性の事を理解してくれるスカウトです。

私は彼らの事も嫌いです。

女をもてなして甘やかす事が彼らの仕事で、風俗で働くためのカウンセラーみたいなものでしょう。彼らの世界での常識は世間の非常識とも言える甘やかしの世界です。

客は敵で、女の子こそが正しいと正当化を続けるようなダメスカウトが多すぎます。

お店での働きやすさ、時給などを自由に話せる世界が理想

私はスカウトは無駄だと思っています。

確かに彼らが居なくては働くことが無かったであろう女性も風俗店には存在しますが、そんな女性居ない方が良いと思いません?

そういう女性は意欲が低く、客としては地雷嬢となる確率が高いように思います。

お金を稼ぎたくて時給は◯◯円必要で、プレイ内容はここまでで、お店の雰囲気はこんな感じで、客層はこんな人が良くて・・・。

働いている女の子の率直な評価も見れて、悪い評価のお店は見分ける事ができる、夜のバイト求人とか高収入バイト求人のサイトがあれば良いのです。

そして、女性自らが自由意志で風俗店に応募するのが適切な形なのだと信じています。

理想の男性像とは、女性と一緒に成長できる男である

モテる男ほど女をどう扱うのか、わきまえていて欲しいものです。

男が楽をすると女をダメにする

女性とはわがままで気分屋で真面目に付き合っていては大変なだけでしょう。

甘やかせば言う事を聞いてくれるのもまた女性です。

道具の様に無下に扱っても言う事を聞いてくれるのが女性です。

でも、それは男が楽をしたいだけで、女性とちゃんと向き合っていないのではないでしょうか?

女性は好きになった男にならなんでもできてしまいます。

「恋は盲目」

まさにそんな状態になるのが女性ですし、それをコントロールできるのは男だけです。

男は女と一緒に成長する生き物だ

女性の視野を広げ、間違いに気付かせ、動機づけをし、努力をさせて、何かを成す事の喜びを教える。

女性を一人の人間として成長させる事ができる男こそが本当のイイ男だと私は信じています。

そのためには、男性自身が成長しなければなりません。

あなたは、視野を広げ、自分の間違いに気付き、動機づけをし、努力をして、何かを成す事の喜びを知っているでしょうか?

私自身その全てを知っているとは思えません。

ですが、自分が成長する事こそが生きる悦びだと思っています。

常に前へ、常に上へ。

甘えではなく、厳しさを内包した優しさで女性と接する事こそが理想の男のあるべき姿だと思うのです。

関連記事