リフレ嬢接客マニュアル Part.2 NG接客とよくある悩み編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

初めてリフレをやる女の子や、新人の女の子に向けたリフレ嬢接客マニュアル。

今回は、NG接客とよくある悩み編と題して「リフレ嬢が気をつけるべきこと」を学んでいきます。

NG接客とは?絶対にやってはいけないこと

  • 時短
  • クレクレ
  • 安易に裏オプに頼る

リフレ嬢にはお客さんを満足させる責務がある」とはマニュアルのトップページでも言いましたよね。

基本的にそれに反することはやっちゃダメ、絶対。

NG接客その1:時短

時短とはコースで指定されている時間よりわざと短く終わらせてしまうこと。リフレ店ならタイマーをわざと短く設定するとかですね。

1時間5,000円以上はかかるコース料金は決して安くはありません。オプションを付けて貰えない客だからと言って、決められた接客時間をわざと短くするのは絶対にやってはいけません。

NG接客その2:クレクレ

クレクレと呼ばれる行為もやめておいた方が懸命です。でも、どっからどこまでがクレクレなのか?わからないと思います。

私は、オプションを入れないとサービスの質を著しく落とす事をクレクレと呼んでいます。時短や態度が明らかに悪くなるなどはクレクレ行為に当たります。

バックが無い事を理由にオプションをねだる行為自体は否定しません。

オプション範囲外のサービスは努力次第でいくらでもできます。

  • 手を握って会話
  • 肩のマッサージ
  • 背中のマッサージ

今思い付くのはこんな所でしょうか。

「お金を稼ぎにきてるんだからお金にならない接客はしたくない!」と言いたくなる気持ちもわかります。

でも、同じ接客時間を使うならまじめに接客をして、次の機会にしっかりオプション代を払ってくれる客にあなたが育てるという事も必要なのではないでしょうか。

結果的によりお金を稼げるのは真摯に接客した女の子なのは間違いないでしょう。

NG接客その3:安易な裏オプ

最後に、安易に裏オプに頼る事は辞めるべきだと主張したいと思います。

参考記事:【JKリフレ】裏オプとは何なのか?どこで出来るのか?

これは様々な意見があるでしょうから、あくまで主張という体裁にしておきますね笑。

裏オプに頼らなくても稼げる事例はたくさん見てきました。3つの満足さえ提供できていれば稼げるんです。

努力するのが面倒くさいからという理由で、安易に裏オプに走るのはあなたの稼げる可能性を著しく下げる危険性があります。

裏オプをしてしまえば、努力も無しに稼げてしまうでしょう。

その楽さを覚えてしまえば、裏オプ無しでは稼げない女の子になってしまいます。

もっと稼ぐならもっと過激な事をしなければいけません。

男はセックスをするとその子の事はどうでもよくなる生き物です。釣った魚にエサをやらないのが男です。

これは産まれた時から決まっている事なのでどうしようもないのは、モテる満足の所でも説明したとおりです(男はたくさんの女とセックスするために努力する生き物 = セックスしたら次に行く)。

特に本番行為を伴う裏オプは辞めておくにこした事はありません。

行き着くところまで行ってしまったリフレ嬢にはリピート客というものはほぼ付きません。

そうなると、新規の客とひたすら裏オプ本番をしなければ最初の頃の稼ぎを維持することすらままならなくなります。

確かに3つの満足を提供できる女の子が上手に裏オプという武器を使う場合は、片方だけできる女の子より稼げてしまうのが現実でしょう。

だからこそ、裏オプは最後の武器として取っておきませんか?

リフレ嬢にありがちな悩みと解決方法

  • 色恋営業でストーカー被害に合う
  • 他の子ばかりに指名が回される
  • リフレは向いてない
  • 口説かれる/裏オプを迫られる

悩みその1:色恋営業でストーカー被害に合う

現在進行系でストーカー被害に合っている方は、しかるべき相談窓口へ相談してください。

私も何人ものリフレ嬢からストーカー被害にあった経験があると聞いた事があります。

こうなると、警察のお世話になる事はもちろん、そのリフレ店で働き続ける事ができなくなるという状況まで追い込まれます。

接客業をやる以上ストーカーという問題が付きまとう事は仕方ありません。

しかし、予防する事はある程度可能です。自衛するという心構えが重要です。

  • 擬似恋愛を上手に楽しむ客を見極めよう
  • 客の来店頻度と使った金額には要注意
  • 客の気持ちを過熱させすぎないようにしよう

擬似恋愛を上手に楽しむ客を見極めて、色恋営業を行いましょう。

リフレでの接客をあくまでお金の対価としての疑似恋愛であると楽しめる、女遊びしなれている人は心配ないでしょう。

逆に、女性と接する機会が少なそうな人やあまり女遊び慣れしていない人には要注意です。

ハマり過ぎてお金をかけすぎてしまい、あなたに見返りを求めてくるかもしれません。育てた感情が恨みという形に変化すると恐ろしい結末にもなりかねません。

1つの指標として、客の来店頻度と使った金額に注意すると良いでしょう。

遊び慣れて居ない客が、ひと月あたり4回以上、金額にして10万円を超えてくるようだと、注意が必要です。

客の気持ちを過熱させすぎないようにコントロールするのはあなたの仕事です。

色恋営業の度合いを調整するのも良いですし、父親や兄という役割を与えるのも1つの手です。

「お兄ちゃんみたいにいつも楽しく話せるよ。」

「いつもハグするとお父さんみたいで安心できる…」

また、女遊び慣れしていない客に対しては恋愛対象ではないという事をしっかり伝えておきましょう。

「リフレに来るお客さんから彼氏を選ぶ事はないよ〜」

これだけで歯止めが十分に効くでしょう。

いずれにせよ、接客では客を楽しませることです。

つまらない接客になると、色恋だけに走りがちですし、それだけを求められてしまいます。

友達感覚でお互いが楽しめるようにすると良いでしょう。

悩みその2:他の子ばかりにフリー客が回される

これは勘違いの場合と、実際にそうなっている場合があると思います。

体入新人は指名が入りやすく、フリー客を優先的に回してもらえます。

新人じゃなくなると急に稼げなくなる・・・という事例も多いです。

本マニュアルは、そういう事にならないためのテクニックを書いています。

体入新人のうちにたくさんのお客さんに試行錯誤してみて、テクニックを身につけておきたい所です。

最初からお客さんの事を考えて仕事をしている、ホスピタリティを持ったリフレ嬢は自然とできるようになって稼げていますよ。

悩みその3:リフレは向いてない

これも、「悩みその2:他の子ばかりにフリー客が回される」と同じことです。

稼げない!という人は、そもそも客が何を求めているのかわかっていない事が原因です。

3つの満足を知って、それを満たせるように少しだけ頑張ってみてください。

客の反応を見ながら、これは上手くいく、これは上手くいかないと試行錯誤することが一番自分のスキルを磨きます。

悩みその4:口説かれる/裏オプを迫られる

裏オプを迫られる場合、「そういうことはできない」とキッパリ断りましょう。

口説かれる場合が問題ですよね。

色恋営業をかけてるのだから、そうなるのも当たり前かもしれません。

相手がストーカーになるようなタイプではなく、遊び慣れているなら適当に誤魔化すのも悪くはありません。

ですが、あまりにしつこい様ならバッサリ切るのも手です。

「お店で知り合った人とお付き合いする気はないです。」

あくまで擬似恋愛なのですから、自分の負担になるほど要求されるのであればそれは良客とは言えないでしょう。

それでも口説かれる場合は、楽しい接客ができていないのかもしれません。

その時間が支払ったお金分の価値があると思わせる事はとても重要です。

「投資」と思われた瞬間に、厄介事がつきまとってきます。

だからこそ、満足させるテクニックは本当に重要だと私は思います。

← 客の心をつかんで離さないリフレ嬢になるための接客方法マニュアル に戻る