パパ活始めてみたい初心者必見、相場の実態とパパ活の内情を調査してみた

シェアする

パパ活をする理由は人それぞれ。

「借金が苦しくて・・・」

「奨学金を早く返済したくて・・・」

「一人暮らししたくて・・・」

お金に関する問題は本当に辛いものですよね。

解決する手段のひとつとしてパパ活を選択する人が増えています。

パパ活をしている女性はどうやってパパ活しているのでしょうか?

そして、パパ活の結果としてどのぐらい稼いでいるのでしょうか?

実態と内情を調査してみました。

パパ活する人とその理由

パパ活する人ってどんな女性?

  • 年齢層は18〜25歳程度までが多いが、40代も!?
  • 学生が最も多く、フリーターは希少

年齢層は18〜25歳までが多く、年齢に関して上限はありません。

18歳未満は法律的にも、使える出会系サイトや交際クラブが無いという事からもパパ活は非効率的すぎて普通にバイトした方が良いくらいでしょう。

40代でも美貌を備えた昔流行った”美魔女”的な人はパパ活している人が居ます。

シングルマザーの40代で美貌があれば、パパ活が最も効率の良い仕事であっても不思議はありませんよね。

職業として圧倒的に多いのは大学生や専門学校生といった学生です。

その次にアパレルや化粧品、デザインといった職種の社会人が多いですね。

パパ活する理由とは?

なぜ学生やアパレルの女性が多くなるのでしょうか。

  • 一人暮らしが増える
  • お金を自由に使える
  • 時間が限られている

20歳前後と言えばお金を自由に使える様になる時期なので、

一人暮らしを始めてみてはいいものの、家賃が高くて負担に感じる…

お金の使い方が上手くなくついついカードローンに手を染めてしまった…

奨学金を返済しなければならないけど、生活費でいっぱいいっっぱい…

なんてパターンが本当に多いです。

他にも持病があって、なかなか定職に就けないなんて人も居ました。

限られた時間の中でいかに効率良くお金を稼ぐか?

を考えた時にパパ活は最も効率良く稼ぐことができます

数時間のデートで10万円を超えるお金を貰う人も。

時給にしてなんと5万円なんて普通じゃありえません。

それだけ、パパ活は楽にお金を稼ぐ方法としての可能性を秘めています。

パパ活の相場

  • デートや食事:1時間当たり5千円〜、1回当たり1万円〜、月契約5万円〜
  • 体の関係有り:1時間当たり1万円〜、1回当たり2万円〜、月契約10万円〜

普通のパパ活では買い物デートで洋服や化粧品を買ってもらいながら、食事をして1回につき数万円〜10万円程度までが相場です。

いわゆるデート援なんて言われたりするヤツですね。

月契約の場合は毎月2、3回のデートで5万円〜が相場。

毎月会う約束をするからには、女性側が優位な交渉になる事が多いですね。

だから単純計算だと3回で3万円〜が相場かな?と思われるかもしれませんが、月契約は少し相場が高い傾向にあります。

体の関係を持つ場合はデート援と比べると最低価格が2倍に上がります。

だからと言って、青天井になるかというとそういうわけでもなく…

概ね、1回につき2万円〜10万円程度が相場です。

よっぽどあなたがセックスが好きだったり、体の関係が好きだったりしなければラブパパは避けた方が懸命でしょう。

というか、これは世間的には援助交際と呼ばれるものですから・・・絶対やらないで下さいね。

私は嘘をついてパパ活を魅力的なやり方だと宣伝する様なやり方は嫌いなので、最低価格しか載せていません。

あなたが実際にどれだけ稼げるのか?については、やってみなきゃわからないというのが本音です。

あくまで最低価格ですから、これ以下を提示する様な相手は切って問題ありません。

逆にこの価格より多くいただけて、信頼できるパパが見つかれば最高のパパ活ができているという事ですよ。

パパ活する方法

パパ活をするにもまずは相手を見つけなければなりません。

逆に、相手さえ見つかればあとは普通にデートするだけなので簡単です。

パパを見つけるのにおすすめできない場所は?

  • ナンパ待ち、街コン、合コン
  • バー、Pub、相席屋といった相席居酒屋
  • マッチングアプリ、恋活アプリ
  • SNS(Twitter、LINE向け掲示板、カカオ掲示板)

そもそも恋愛したい男性が集まる所でいくらパパを探しても無理と言うもの。

ナンパや街コン、合コンが向かないのはあなたもわかるはず。

バー、Pub、相席屋、マッチングアプリ、恋活アプリもうまくいかないです。

TwitterやLINE向けの掲示板、例えばひまトーークやかまちょ、カカオトークの掲示板も全てオススメできません。

理由は、ヤリ目男性しか居ないという事と、男性を詐欺サイトへ誘導するための書き込みで溢れているから。

最初から金持ち男性はこういった場所に近寄りません。

こういった場所では、パパになる余力があるお金持ちの男性は一握り。

パパになれる男性とは手取りで50万円以上はある男性。

税金等を計算すると年収1,000万以上必要です。

そんな男性は全体の5%程度です。

5%の男性とまず知り合って、そこからパパになってもらうなんて無理。

パパ活するなら、いかに効率よく高収入の男性と知り合うかが重要なんです。

だから、

  • 高収入男性と効率良く知り合える
  • パパに理解がある男性と知り合える

こんな方法でパパを探す事が重要です。

パパを見つけるオススメの方法

パパを見つけるオススメの方法は2種類あります。

  • コンカフェ、キャバクラ、リフレ
  • 出会い系サイト

コンカフェ、キャバクラ、リフレ

メイドカフェ等のコンカフェやキャバクラに通う男性にはかなりのお金持ちが居ます。

そんな男性をこっそりうっらぴき(裏引き)してパパにしちゃうというのは1つの手ですね。

バイトしながらパパも見つかるという一石二鳥…

でも、気を付けて。

こういったお店で裏引きするとトラブルになることも。

お店にバレてクビになっただけならいいけど、噂が流されたら…

その点、リフレなら裏引きをしなくてもお散歩コースで貢いでもらう事ができるので一番おすすめです。

リフレは抜きなしの割に料金が高いため、高収入男性と効率良く知り合えます。

また、女性にお金を支払う事に抵抗がない男性が多く、パパに理解がある男性と知り合えます。

18歳〜21歳までの女性には、若い時だけできる高収入バイトとしてもオススメです。

全額日払いで体入時に4万円貰えるキャンペーンもあったりと、パパ活ついでに行ってみてはどうでしょう。

日払い、高時給なリフレ店制服オーディションのアルバイトに体入してみよう

出会い系サイト

パパを見つける方法は色々ありますが、最も効率良くパパ活できるのは出会い系サイトです。

男性のプロフィールには収入を記入する欄もありますし、写メを確認してそれなりの見た目の人だけをパパにする事もできます。

そして女性にお金を支払う事に抵抗が無い男性が多く集まっている点も評価できます。

パパ活でパパを探す方法は、高収入バイト出会い系サイトどちらかを選んでおけば間違いないです。

パパ活におすすめの出会い系サイト

SugarDaddy(シュガーダディ)
「上質な出会いを応援する」をコンセプトとしたシュガダ。
パパ活するならまず誰しもが使ってみるマッチングサイトです。

良い点悪い点

  • パパ活のためのマッチングサイト
  • パパ活に理解ある男性しか居ない所
  • 通報システムがしっかりしている
  • まだまだ運営歴が浅い
  • メールでのサポートのみ

どんな人に向いている?

  • パパ活を始めたいと思っている人
  • リスクを理解してパパ活を自分でしっかり進めていける人

評価

  • 総合評価
  • 出会い
  • 使い勝手
  • 安心感
ワクワクメール
出会い系サイトそのもので遊ぶ事ができるサイトワクワクメール。
パパ活を楽しんでやりたい人に向いています。

良い点悪い点

  • 出会い自体を求めるもよし、サイト自体で遊ぶもよし
  • 通報システムが充実しているので、より安心・安全

どんな人に向いている?

  • パパ活を楽しみたい人
  • ハッピメールでは出会えない男性と出会いたい人

評価

  • 総合評価
  • 出会い
  • 使い勝手
  • 安心感