【Pairs】登録、プロフィールの書き方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

Pairsやってみたいけど、どうやれば登録できるのでしょうか?使い方がわからない方向けのHowTo記事になります。



Pairs登録のその前に、準備編

まず以下の物を準備する必要があります。

  • 携帯電話と番号
  • 友達10人以上のFacebookアカウント
  • 年齢認証ができるものいずれか
    • クレジットカード
    • 免許証など、写真付き公的証明書類

携帯電話と番号についてはあるものとして進めちゃいますね。友達10人以上のFacebookアカウントが一番むずかしいのではないでしょうか?

Facebookアカウントの準備

→ Pairsとはどんなサイト? という記事でもご紹介した様に、Pairsを利用するにはFacebookアカウントが必要になります。

しかもこのFacebookアカウントは友達が10人以上居ないとダメ。まずは友達が10人以上居るFacebookアカウントを作成する事を目指しましょう。

Pairsの登録ページに進むと、以下の画面が出てきます。

PairsTop

下にある、「Facebookではじめる」ボタンを押しましょう。

すると、Facebookの登録ページに移動します。

FacebookTop

新しいアカウントを作成を押すと下記の個人情報入力を求められます。

  • 氏名
  • 電話番号(iPhoneやスマホの番号推奨)またはメールアドレス
  • 誕生日
  • 性別
  • パスワード

完了したら、確認コードの入力を求められます。

FacebookConfirm

電話番号を登録した場合はSMSで認証コードが送られてきます。

メールアドレスの場合はメールで送られてきますので、その認証コードを入力しましょう。

メールの場合は、

  • 差出人:Facebook <registration@facebookmail.com>
  • 件名:12345 ― Facebook認証コード

の様に送られてきます(認証コードは例です。)認証が完了すると、以下の様に「アカウントが確認されました。」と出ます。ここで携帯電話番号の登録を求められます。

FacebookPhoneNumber

ご自身で必ず使える携帯電話の番号を入力します。以上で、Facebookアカウントの登録は完了です!次は、友達10人できるかな〜?

Facebookアカウントの友達を10人に増やす

先程のステップまで終わっていれば、Facebookにログインすると以下の画面が出てくると思います。自動的にメールアドレスや携帯電話番号から友達候補が出てきていると思います。

FacebookLoginTop

(画像では黒塗りしてしまっていますが、黒い四角の所です)

多少でも知っている人は片っ端から登録しちゃいましょう。友達になったからといって、Pairsの利用がバレる事はありません。

どうしても友達10人できないよ・・・?

その場合は、お使いのスマホにFacebookアプリを入れてみてください。

あなたの連絡帳から、自動的にFacebookの友達申請を行う事ができます。

 icon-external-link iPhone用Facebookアプリはこちら
あとは友達の友達も、友達申請してしまうとか。10人はそんな難しくないはず。

この10人というハードルがあるからこそ、Pairsは良質な女の子しか集まらないんですよね。それだけの苦労をする見返りはあるということ。頑張って友達登録してみてください!

Pairsへの登録

実はPairsへの登録はFacebookアカウントさえ持っていればすごく簡単。先程の、Pairsの登録ページに進みFacebookではじめるボタンを押すだけ。

PairsTop

あとはFacebookへログインするための、メールアドレスとパスワードを入れるだけで登録が完了します。Facebookのアカウントさえ準備できてしまえば簡単ですね!

Pairsのプロフィールを設定する

どこの出会い系サイトでも記入する基本項目と、結婚・恋愛感と性格・趣味・生活に関する項目自己紹介文の大きく分けて3つのプロフィールがあります。それぞれ詳しく解説していきます。

基本項目

Pairsの基本的なプロフィールには以下の項目があります。

  • 身長、体型、血液型
  • 居住地、出身地
  • 職種、学歴、年収
  • タバコ

学歴と年収については公開出来ることが望ましいです。何故かというと、ここを気にする女の子はやはり多いため。学歴は高卒以上であればとりあえず問題ないでしょう。年収についても年齢次第ですが、都内なら200万以上400万円未満ぐらいは欲しいですね。その他の項目は気にする必要はありませんので、正直に答えると吉です。

また、基本情報として、

  • ニックネーム
  • 兄弟姉妹
  • 国籍、話せる言語

の設定があります。こちらも正直に答えましょう。

  • 学校名、職種名

も細かく設定できます。あまり具体的に表示されてしまう事に抵抗がある場合は、「都内大学卒」「営業」等ボカシた言葉で記入してOKです。

自己紹介文

こちらは自由に記入できる場所。禁止項目(アダルトな内容や援助交際等と関連のあるワード)で無ければ、審査の後プロフィールに反映されます。自由に書けるというのが一番困りませんか?

そこで、私なりにチェックリストを用意しました。書いてみて、このチェックリストと照らし合わせて改良していって見て下さい。

→ 出会い系サイトで女性と効率的に出会うための自己紹介文の書き方

上手い言い回しはいくらでも考える事ができます。Pairsにおいて他の男性と差別化を測ることができるのは、

  • プロフィールの項目
  • 写メ
  • 自己紹介

この3点。

何度も見返しては改良して、マッチング確率を上げていきましょう。良いプロフィールが出来てしまえば、あとは入れ食い。そんなプロフィールを作るまでがどうしても大変なのはPairsの欠点です。

ですが本サイトでもプロフィール作成はサポートしていきますので、是非この機会にPairsをお試しください。