【メンズエステ】上野 癒しの空間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

ひさびさのメンズエステ記事です。

今回は、上野は 癒しの空間。上野駅か、入谷駅から徒歩で5分程度の立地。

なんとなーく気になってたものの、なかなか足が伸びずに行けなかったお店。結果、こいつはヤベェ…上野メンズエステの真髄を見た。

立地は上野、入谷から徒歩圏内、鶯谷からもなんとかいけそうかな?と言った感じ。近くの駐車場のGoogle Mapを載せときますね。


なにはともあれ、このお店は凄かった。嬢が当たりだったのか?と思ったが他サイトのレポを見る限り間違い無さそうだ。

鼠径部5種盛りオプション!?

お店に入ると担当の嬢がお出迎え。90分コースですねと確認があり、メニューの説明が始まると…「オプション」の案内が。メンズエステでオプションとはこれいかに?と思いつつ、JKリフレで慣れた私はまんまと「鼠径部5種盛り」オプション 2000円也。他にも洗体等のオプションがありました。

しかし鼠径部5種盛りとか付けないわけにはいかないネーミングですよね笑。いや、実際つけてほんとよかったんですよ。

話は戻って、シャワーへ。風呂場はお世辞にも綺麗とは言えない。黙々とシャワーを浴びて紙パンツを装着。ここの紙パンツもなかなかの横スカTっぷりですね。これなら施術内容も期待できるというもの。

部屋でうつ伏せになり嬢が風呂場を片付けるのを待ちます。

嬢はベテラン感があるがそれがまたエロい

片付けが終わったら改めて施術スタートです。

まずは圧から。これが既に気持ちいいから嬉しいというもの。

嬢は歴2年だか3年だかと言っていたが、とても施術が上手く手のひらで転がされる様。年の方はそこそこ行っている(30代中盤か)と思われるものの、なんとも言えないエロさを醸し出していて暗い雰囲気と合わさってたまらない。

圧もそこそこに、足からオイルやっていきますね〜の合図。オイルは少し温めてあり、寒い時期に伺ったものの「つめたっ!」となる事がなかった。こういう細かい所もポイントが高い。

最初は普通の鼠径部感。さっと指先が股間を走る。これはこれで気持ちいのだけど、この後の事を思うとジャブですらなかった。

しばらくするとカエル足の合図が。これが5種盛のやつか!と思いつつ、脚を開く。鼠径部ショーの始まりである。

まず、この嬢穴を責めてくる。どこの穴かはご想像におまかせするが笑。これがまた絶妙で最初からFBK。もう硬さが増すばかりだ。

当然鼠径部も片腕から両腕まで、フルフルに使い倒して思い付くありとあらゆる攻撃をしかけてくる。カエル脚の片脚分が終わった頃には私の魂はどこかに飛んでいったかと思う様だった。それぐらいに悶絶に悶絶を重ねて、メンズエステでこの人生初めての危機感。

「触れられずに(あの世に)イッてしまうのでは…」

もう片方の脚もカエル脚をやったはずなのだが、あまりの気持ちよさに記憶が定かではない。フーフー言っていた記憶はあるのだが…笑

仰向けになる頃にはもう腰がまともじゃなかった。「仰向けになることが出来るのだろうか?」なんて心配をする程に悶絶したものだから、仰向けになった後はさすがに大人しくなるだろうと予想したが、これがまた裏切られる事に…

事故ってなんだろう?仰向けで予想を超えた

仰向けの鼠径部は最早想像できる範囲を超えていた…仰向け両腕鼠径部とか初めて体験しましたよ、私は…

両腕で挟まれ事故る事…もうこれって、あれだよね、あれ。でも頭はいってないからセーフ?なんて思いつつ。

やべーこれ我慢できなかったら恥ずかしい…こんな固くなるんだなーと、まだ元気だなーと安心してました笑。全力で攻める、責める、せめる。こんな仰向け鼠径部初体験。メンズエステって奥が深い…

こっから先は体験しないときっとわからない。文字では表現しきれないスゴイ鼠径部を体感したいアナタは、上野 癒しの空間へ。