【メンズエステ】新松戸 風楽里

シェアする

グランシャリオの記事でおすすめと書きました、チャイエスの新松戸 風楽里です。

とにかく夜は激混みでちゃんと予約しないと入れないです。

向かわれる際は電話一本入れておきましょう。

私が入ったのはおすすめコース100分14,000円。

チャイエスとしてはかなりお高め。

十分ナデシコ店に行ける料金ですが、その訳は果たして・・・?

忙しそうな嬢が受付

その日は用事で新松戸へ。

せっかくだからこの辺のチャイエスでもぷらっと寄ってみるか〜と探しました。

評判がよかったので、こちらのお店へ電話。

するとなかなか出ない・・・。

なんとなく察してましたが、そうです嬢が受付をやってるんです。

施術中に慌てて電話を受け取りに来たっぽい嬢。

こちらも気を使ってさっと要件を伝えて終わらせます。

それでもメンエス店は来店前に電話するのがお約束。

ちょっと申し訳なさもありつつ、再度来店前に電話しました。

いつも思うんですがチャイエスの道案内は結構キワドイです笑

ギリギリ理解できるかどうかといった所。

マンションの名前と部屋番号だけ覚えて向かいましたとさ。

よくある過激めなチャイエス

入室すると先客の革靴が2つ。

部屋で施術中なのか、少し待たされそうな雰囲気です。

嬢がソファに案内してくれ、お待ち下さいとの案内。

この嬢はおそらくベテランで受付等を一手に引き受けている様。

役割分担とかしたらいいのになぁ〜とか思いつつ、一服して待ちます。

すると後ろで先客が帰る様子。

満足そうな雰囲気だったので期待が膨らみます。

料金を支払い部屋へ案内されます。

チャイエスなので綺麗とは程遠く、最低限のタオルと消臭スプレーで誤魔化した枕等。

衛生面はもう少し気を使って欲しい所ですがチャイエスにそこまで求めるのも野暮か。

担当嬢は先程から受付等を行っているベテラン嬢。

正直若くなくあまりそそられないですが、体つきはエロく意外とこういうのも悪くないかもといったところ。

早速服を脱いでタオルを腰に巻き、洗体へ案内されます。

洗体室は普通の風呂場といった感じで狭く、2人が入るのにやっとという感じ。

ですがその密着感がまた悪くなかったですね。

洗体の内容もなかなか刺激的でよかったです。

この時点でFBKはさすがに情けなかった笑

そのまま何も身に着けない格好でタオルで拭いてもらいます。

施術内容

私が当たった嬢は結構マッサージしっかりしてくれました。

このお店はマッサージちゃんとしてくれるイメージがありますね。

チャイエスなので少し圧強めで、次の日少しもみ返しがありました。

うつ伏せから仰向けへの流れは通常どおりです。

キワもかなり責めてくれてさすが過激めチャイエス店といった感じです。

うつ伏せ時間がかなり長く、仰向けは短かったですね。

日頃の心身の疲れもスッキリできました。

気になる所はなくはないが、総合してオススメ

受付を嬢がやっている点。

これは残念ですね。

やっぱり落ち着いて施術を受けられない事があります。

私のときは忙しい時間帯だった事もあり、3回も電話対応に行ってしまいました。

申し訳なさそうでしたが。

受付専門の人を置く余裕はないでしょうから、上手く受付担当を施術中の嬢全員にバランス良く回せればいいんですが…たまたま入った嬢が担当だと辛いです。

あとはルックス。

HP記載の写メから5割引き程度は必要だと思います。

当たった事はないですが、普通にこれは厳しいかなぁという嬢に当たる可能性もゼロじゃないです。

過激めチャイエス店の宿命ですこれは笑

そもそもチャイエスには何を求めて行きますか?

私の場合は、

  • 過激さ
  • 安さ
  • 気軽さ

この辺りです。

なでしこ店は小奇麗すぎて敷居が高いですが・・・。

チャイエスに行く理由の1つに気軽さっていうのも実はあるのかなと思ってます。

その中でも安さは無いけど過激さ重視なお店となっています。

新松戸ではこのお店かSecretGardenがオススメですよ。

洗体、紙パンツレス、キワ責め。

チャイエスで楽しむための全要素が詰まっていると思います。

ルックス重視であれば上野辺りのチャイエスへ。

ルックスそこそこでいいから過激さが欲しければこちらへ。

といった使い分けを私はオススメします。

新松戸と言えば、「風月」も悪くないです。

キワ好きには物足りないのではないでしょうか。