最後のひと押しで断られないラブホテルセックスへの誘い方とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

ようやく出会えた女性と食事に行けて意気投合。

最後のひと押しさえ上手くいけばセックスできる・・・!

もう少しなんだけど、いつもそこが上手くいかない。

私もそういう悩みを抱えていました。

最後のひと押しでスマートにセックスへ誘う方法を説明します。

雰囲気作り、エロい話、ボディタッチ

まず狙った女性との間で楽しい雰囲気作りを。

相手と親密になれたらエロい話を自然に振っていきましょう。

最後にボディタッチでセックスOKかどうかを探りましょう。

たったコレだけですが、この順番がとても重要です。

女性との関係はただの顔見知り、友人、性的な関係へと進んでいきます。

ただの顔見知りからいきなり性的な関係に進んだりはしないですよね?笑

だから、セックスに誘って断られないようにするためには、女性と知り合った時からの作戦が重要です。

それぞれの段階での具体的なやり方を紹介します。

楽しい雰囲気作り

当たり前と言えば当たり前ですが、1対1で女性と食事や遊びをするからには楽しくなくてはなりません。

自分が楽しむ事ももちろん大事です。

相手が楽しんでいるのか?

もちゃんと考えて雰囲気作りをしてくださいね。

実際にどうやって楽しい雰囲気作りをするのか、その心得はトークスキルの記事で詳しく記載しています。

簡単に言えば、「自分の事は話さず相手の言葉に理解と共感を示し、見返りを求めずに褒め続ける」事がコツです。

これさえ心がければ女性が勝手に喋り続けてくれます笑

エロい話

仲良くなれたかな?と思ったら次はエロい話をしていきたい所です。

場合によっては相手からキッカケが与えられる事も。

そういう時は本当にラッキーです。

私が普段使っているのはこんなキッカケです。

  • 「スマホのゲームとかやる?」から、「最近のキャラ絵ってエロいよね」
  • 「どういう男性がタイプ?」から、「MかSか」
  • 「彼氏居るの?」から、「じゃぁしばらくご無沙汰なんや」

上から下に行くほど下ネタOKな子向けです。

コツは、相手と関係のない一般論から入ること。

最終的には相手の話にもちろんつなげるのですが、最初は一般論から入らないとタダの変態認定されちゃいます笑

相手と関係のある下ネタってなんでしょうか?

  • 最近いつセックスしたか
  • 嫌いなプレイ
  • 好きな体位
  • 好きなプレイ内容
    • 愛撫の時間や挿入時間など

私がよくするのは、こういった内容です。

あとでセックスするから希望を先に聞いておくってことですね笑

しっかり頭の中にメモしておいてくださいね。

人間やっぱりエロい話を親密になった人とすれば興奮するもんです。

たとえそれが女性だとしても。

ボディタッチ

エロい話もできて、相手と関係のあるエロい話になってきたらボディタッチを取り入れましょう。

でも、気を付けて欲しいのはこの段階では自分の欲望に正直になってはいけないということ。

  • 軽くほっぺやおでこにキス
  • 手をにぎる
  • 腰に手を回す
  • 腕枕
  • 膝枕

最大限やったところでこの程度まで。

会話を盛り上げるためのスパイス程度に考えて下さい。

「ゆっくりできる所いかない?」

食事も終わって、お店を出ようとしています。

次の場所に行こうか、それとも帰ろうか。

そんな探りあいが始まります。

お店を出た後でもお店の中でもいいのですが、次の提案をしてしまいましょう。

その時にかける言葉がタイトルです。

「この後、良かったらもっと2人でゆっくりできる所いかない?」

ボディタッチまで上手く行っているなら、これでほぼ100%ラブホテルへ連れ込めます。

← セックスしたい時に簡単に最短で初対面の女性を攻略しHする方法 へ戻る