【JKリフレ】秋葉原 不思議の国のリフレ わんだーらんど

いつものあの高架下のビル、ニュー秋葉原センタービル。このお店はアキカン(闇)、camcamと変遷してきたいわくく付きの場所にありました。

現在は学園系リフレcherryと同じ店舗で合同営業しています。

また、4月までねばーらんどという名前で営業していましたが、名前がわんだーらんどに変更となりました。

なんだかどっかで聞いた事がある様な名称変更や店舗移動・・・。

その裏には一体何が隠されているのでしょうか・・・。

危険な香りがしますね笑

名前 不思議の国のリフレーわんだーらんど(店舗型)
地区 秋葉原
HP  
ブログ https://ameblo.jp/wonderlandakiba/
その他  @wonderlandakiba   moenavi
合同営業 学園系リフレ cherry
タイプ 店舗型JKリフレ
オプション例 添い寝、ハグ等

ニュー秋葉原センタービルから店舗が移動しCherryと合同営業する様になったわんだーらんど。秋葉原駅からは少し歩きますが、近くにはたくさんリフレ店があるのでリフレ好きとしてはお馴染みの場所ではないでしょうか。

同じビルには南国無双、すぐ近くにSP エステパラダイスCarryはぴはにcuriosity(きゅりおしてぃ)。少し足を延ばせばアキバセンジャーラブアワーズ。近辺に軽く10店舗以上存在します。

添い寝、ハグ有りの正統派JKリフレ店か?

メニューを見てみると回転あり、添い寝放題コースありの普通のリフレ店。Carryの様な正統派JKリフレ店なのかな?と思いつつ、写真指名をば。

私の好みドンピシャ!な子は残念ながら見つかりませんでしたが、それでもこれはカワイイ!という子は何名か。出勤も多くて安心です。

「26番ひめか」ちゃんを指名してみましたよ!

この子はねばーらんど時代にあの 合法JKナビさんに紹介されてます。ねばーらんど時代のあなたの夢を叶える「正夢オプション」とかいうのも中々ですが…笑。

今度は、不思議な国の世界であなたの理想のリフレを叶えてくれるらしいです。その名も「ゆーとぴあ」。これはワクワクしちゃいますねー!!

わんだーらんど名物オプション、ゆーとぴあ!?裏オプは?

わんだーらんどには特別なオプション「ゆーとぴあ」があるらしいです。

あなたの理想のリフレを叶えてくれるそう。

なにこれ?と嬢に聞くと、

「どんなことがしたい?」

と言われました…

「ん〜、どうしようかな?」

「じゃぁ添い寝で笑」

そうじゃないだろ俺!

そうじゃないんだ・・・

だが、添い寝ハグが大好きだ!

JKリフレ店という名の理想郷

それにしても、「ゆーとぴあ」

理想郷。

wikipediaによると…

ユートピア(英: utopia, 英語発音: [juːˈtoʊpiə] ユートウピア)は、イギリスの思想家トマス・モアが1516年にラテン語で出版した著作『ユートピア』に登場する架空の国家の名前。

現実には決して存在しない理想的な社会として描かれ、その意図は現実の社会と対峙させることによって、現実への批判をおこなうことであった。

「素晴らしく良い場所であるがどこにもない場所」を意味するものであったとみられている。

素晴らしく良い場所、でもどこにもあるはずがないそんな場所

それを実現してくれるわんだーらんど。

ただものじゃないぜ…

大学生や専門生、中にはフリーターなどなど18〜22くらいの女の子達。

普通の生活では就職活動で初々しいスーツを着ている季節。

リフレ店で出会わなければ決して自分の腕に納まる事は無かった女の子。

そんな子達と添い寝ハグやあんなことやこんなこと。

JKリフレはまさに理想郷、「ゆーとぴあ」なのかもしれません。

 ひめかちゃんは安心感ある時間を過ごさせてくれる

ところで、添い寝を頼んだひめかちゃん。

どちらかというロリ系のフェイスとすこしぽっちゃりな体つき。

こういう子は添い寝ハグが最強と相場は決まってます。

密着度も高く、少し良い香りがするその体の暖かさは、

やはりJKリフレが良いものだと再認識させてくれます。

店舗移動後にもう一度訪れてみた結果

入ったのは「めろちゃん」と「てんしちゃん」。

「めろちゃん」は人懐っこい性格で話をしてても楽しく過ごせましたよ。

「てんしちゃん」はエロい…体も性格も…。カワイイし人気でしょうね。

秋葉原はわんだーらんど、大久保はアイドルザぶりっこ

・・・うん、まぁね。

俺はよく知らんけど、なんか怪しくて似てるよね?笑

わんだーらんど在籍嬢の1人が大久保へ移籍した事からも、似ているお店なんだなーと、そう思った次第です。

リフレブロガーの歯切れが悪いって、そういう時あるよね笑

仕方ない笑