【女性向け】JKリフレでバイトとして働くということ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

思いつきで女性向け記事を書いてみる。これだけリフレで遊んでいると仲良くなった子から、悩み相談やリフレを卒業した後も付き合ったりと色々とありました。

JKリフレでバイトを初めてやろうと思っているあなたへ。実態はどんなもの?何に気をつけたらいいの?どんな悩みを働く子達は持っているの?

な〜んて事を書いていこうと思います。

JKリフレってそもそも何?

男性向けの記事も書いているので、もしよければそちらもどうぞ。

店舗型JKリフレは、JK風の制服コスプレで「添い寝」や「ハグ」といった、密着系オプションを楽しむお店です。客の腕枕で密着しながらお喋りをします。

軽いコスプレ(ナース服、警察官、メイド等)や、少し過激目のオプション(ラップ越しにチュー等)があるお店もありますが少数派です。

また、逆リフレというオプションがほとんどのお店で存在します。

あなたの体を客がマッサージしてくれるという物です。あくまで「リフレ」なのでマッサージです。

ですが、内容としてはそこまで。

いわゆる抜きサービスだったり嫌なことまでする必要はありません。

派遣型JKリフレはお店によって内容が異なってきます。

制服オーディショングループはオイル風のローションを使って、客の体をマッサージ(ほぼぬりぬりするだけ)します。

客はトランクスの様な紙パンツを履いているので、見たくないものを見る必要もないでしょう。

女の子によってNG指定できますが、マイクロビキニやスケスケスクール水着なんてコスプレは稼ぎ頭の様です。

他の派遣型リフレについてはほぼほぼ「裏オプ」がメインの遊び方となっており、デリヘルに近いお店となっています。

稼ぎ、時給の実際

これも大きくJKリフレと言っても様々ですね。

当然過激な事をやればやる程、儲けが大きくなります。

ただし、「人気店であれば」という条件付き。

人気店じゃない所だと全く稼げなくて交通費も出ないなんて事も…

時給は幾らです!とハッキリ言う事が難しいのが、リフレ店の難しい所。

やはり人気がある女の子になれるかどうかで違ってきます。

私が知っている子達では時給2000円〜8000円程度を貰えていた様ですね。

気をつけなければならないのは、

  • 待機時給が発生するか?
  • コース料金のバックはいくらか?
  • オプションのバックはいくらか?

この3点。

待機時給が発生するなら人気が無いお店でも働かずして稼げる事に。

その代わりバックが安くなる傾向にあります。

コース料金のバックとオプション料金のバックは両天秤の関係。

コースバックが高い場合オプションバックが安く、コースバックが安い場合オプションバックが高くなります。

コースもオプションも概ねお店と50%ずつ分け合う形に落ち着くのではないでしょうか。

オプション100%バックのお店もありますが、その場合は待機時給が出なかったりコースバックが安かったりします。

ここは、自分にどういうスタイルのお店が合っているのか?という視点で考えましょう。

オプションをオネダリしたり、固定客をつかむだけの話術に自信がある!というのなら、オプション100%バックのお店も選択肢に入ります。

そのほうが稼げる可能性がありますからね。

そういう事が苦手なのであれば、50%ずつバックのお店が良いでしょう。

リフレ嬢が気をつける事、リフレ嬢の悩み

気をつける事は、「嫌な事はハッキリと嫌と言う」コレに尽きます。

酔っ払ったお客さんなんかは気が大きくなってボディタッチが過ぎることも。

毅然とした態度で、「イヤです。」と言いましょう。

その代わりに、出来る範囲でお客さんを楽しませてあげたら良いのではないでしょうか。

そしてリフレ嬢の悩み。主に以下の2点です。

  • 年齢
  • 稼ぎ

年齢は22歳辺りで悩みになってきます。

まだ制服来てて厳しくないかな?そろそろ別の仕事を探そうかな?と思う人が多い様に思います。

また、稼ぎについては以前ほど指名してくれなくなったとか、指名してくれてた人が来なくなったとか。

そういった事が悩みになる様です。

どちらにしても、オススメな解決方法が1点あります。

別の普通のバイトを掛け持ちすること。

良い息抜きになりますし、リフレ店でのバイトだけになるとそれで思い悩みやすいです。

普通のバイトを掛け持ちしている子はその点安定している様に見受けられます。

「効率」だけを追い求めると闇に落ちますよ!笑

リフレ嬢になるには?

それでもやりたいな〜と思うあなた。

  • 友達経由で紹介してもらい、体験入店する
  • お店に直接電話して、体験入店する

といった方法でリフレ嬢になる事が可能です。

派遣型であれば名実ともにNo.1の人気店があります。

制服オーディショングループです。

ここならお客さんの入りも良く、安定して稼げるのではないでしょうか。

池袋、渋谷、新宿、秋葉原、横浜、大宮、千葉など、関東の主要都市はどんどんお店を出しています。

店舗型についてはお店によって内容も異なり、許容範囲はどの程度か?ルックスは?話術は?等で異なってきます。

当サイトのJKリフレ店を紹介している記事にあるmoenaviのリンクからお店に応募する事も出来ますよ。

JKビジネスのページにお店の一覧がありますので参考にしてくださいね。