セックスしたい時にセックス以外の方法で性欲を抑える方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

セックスしたい時、セックス以外の方法で性欲を抑える事ができるでしょうか?

一番手っ取り早いのはセックスをしてしまうことですが、それには相手が必要。

パートナーが居ても、セックスしてくれなかったり、パートナーが居なければセックスできる相手を探すのは一苦労ですよね。

女性にとっては安全に相手を探すのはなかなか困難なものでしょう。

では、セックス以外の方法でセックスしたい気持ち、性欲を抑える方法は何があるでしょうか?

セックスしたい時には、高い性欲を解消するか冷静になるかのどちらかで対応しよう

セックスしたいと思っているということは、性欲が高まってたり、性欲を抑える理性が働かなくなっているかのどちらかの状態です。

  • 高い性欲を解消する
  • 性欲を抑える理性を取り戻す

どちらかの対策でセックスしたいという気持ちを解消する事ができるでしょう。

高い性欲を解消する:筋トレ・オナニー(自慰、マスターベーション)

筋トレで性欲を解消するとスタイルが良くなるメリットも

セックスがしたい時に、筋トレをする事で性欲が少しおさまります。

筋トレと言っても、簡単なものを30分程度で構いません。

腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワットといった誰もが知っている筋トレを、各10回ずつ3セットやってみてください。

腹筋を10回やって30秒休憩、10回やって30秒休憩、10回やって30秒休憩、次は背筋を10回やって30秒休憩・・・といった感じで行います。

無理にしなくても、鍛えたい筋肉を意識してゆっくり力をこめるだけで効果的です。

筋肉が少し痛いなぁと思えるぐらいに力をこめられれば成功です。

頻度は1日1回、1日おきに週3回程度やると十分スタイルに効果が出ますし、性欲も抑える事が可能です。

関連記事

連続セックスで何度もイかせられる体力と筋肉を得るsexトレーニングとは?

オナニーで性欲を解消すると性生活が充実するメリットも

オナニーに抵抗を感じる必要は全くありません。

出さないで溜まった古い精子は妊娠確率を下げるという実験結果もあるぐらいです。

女性も、性欲があるのは健康な証拠です。恥ずかしがる必要は全くなく、それも女性として生きている喜びの1つです。

膣に挿入するディルドーを使ったオナニーは上級者向けですが、バイブを使ってクリを刺激するオナニーはかなり多くの女性が試している方法です。手を使ってオナニーをするだけでなく、より快適な性生活のためにもバイブの購入を検討してみて欲しいと思います。

オナニーをする事で、セックスの快感がより深く、より充実したものになる事は私の体験からはっきりとわかっています。普段オナニーをする女性と、全くしない女性とでは、セックスでイク確率が全く違います。中イキに憧れるなら、まずは自分でイク感覚を覚えましょう。

強い力でのオナニーやオナニーのしすぎは危険です。セックスでイキづらくなったり、フェラや手コキでイケないといった問題が起きる可能性があります。できるだけ優しく、頻度は最低でも2,3日に一回程度にすると良いでしょう。

性欲を抑える理性を取り戻す:外出・運動

外出してドライブ、ショッピングや映画鑑賞、カフェで読書などをする事で冷静になる

高い性欲はそのままに、理性を取り戻す方法として外出する事は良い方法です。

ドライブやショッピングはもちろん、1人でも構わないので映画を見て感動して涙を流すだけで精神状態は落ち着く事ができます。カフェで好きな本を読書しても良いでしょう。

気をつけて欲しいのは、男性の場合は風俗店、女性の場合はナンパでしょうか。

高い性欲のままで外に出るため、ついうっかり風俗に来ちゃった・・・ナンパに付いてっちゃった・・・なんてのは最悪です。どうしても意志が弱いタイプだと思うなら、外出する前にオナニーしてスッキリしておく事を忘れないで下さい。

運動は性欲を抑えつつ理性を高める良い方法だ

筋トレにも通じますが、有酸素運動は性欲を抑えつつも理性も取り戻す事ができるセックスしたい時の良い解決方法です。

ウォーキング、ランニング、サイクリングなど、あなたが普段どの程度運動するかに応じてやる事を変えてください。

運動不足な方は、普段は車で行くコンビニやスーパーに徒歩で行くなどは良い方法です。

根本的な解決はセックスする事だ

外出して、人と接して、運動できて、性欲そのものを根本的に解消する事ができるのはやっぱりセックスをする事です。

安全にお相手を見つける事ができれば、それが一番良い事です。

具体的にセックスできるお相手を探す方法を以下の記事でご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

どうしてもセックスしたい時私はこうする【男女対応版】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加