DMM.R18がFANZAに名称変更、アダルトイメージの悪さと偏見について考えてみる

シェアする

DMMがついにアダルト事業であるDMM.R18を他社へ引き渡し、”DMM”という名前はアダルトと切り離される事に。

アダルトな商売を巡る大きな動きと考えられるため、当サイトでも取り上げて考えてみたいと思います。

アダルトの限界?DMM.comアダルト卒業に見るアダルトイメージへの偏見

今回の事業継承に関わる詳細は、プレスリリースをご覧ください。

引用しておきますが、DMM.R18と使い勝手など変わることは無いとのことです。

2018年3月1日に成人向け(アダルト)事業を分割し、株式会社デジタルコマース(東京都港区、代表取締役社長 島崎 啓之、以下デジタルコマース)へ承継を完了しております。

2018年8月1日よりデジタルコマース運営のもと、アダルト事業「DMM.R18」の名称が「FANZA(ファンザ)」に変更となります。

また「FANZA」のシステム運用・構築は、引き続きDMMがプラットフォームを提供し、継続管理していくことをデジタルコマースと合意しましたことをお知らせいたします。

デジタルコマースが運営する「FANZA」のスタート後も、DMMのご登録内容・ご購入履歴・ポイント残高などお客様の個人情報は変わらず同じ状態でお使いいただけるため、お客様が変更手続きを行う必要はございません。

従来通り個人情報保護やシステムの運用管理部分はDMMが全責任を持ちご提供を続けてまいりますので、ご安心くださいますようお願い申し上げます。

プレスリリースの詳細はこちら:『DMM.R18』から『FANZA』へ システム運用構築はDMMが継続で合意 | prtimes

使い勝手も変わらず、分社化し名称だけ変わったFANZA(旧DMM.R18)の意図とはイメージ戦略だ

dmm.comから分割されたデジタルコマースの住所が意外>すぎる – orangeitems’s diary
コチラの記事を読むと、FANZA事業を行う株式会社デジタルコマースが旧DMM.comラボのビルに所在地を置いている事がわかります。

なるほど、株式会社デジタルコマースの中身はDMMといっても過言ではないわけですね。

という事は、”DMM=アダルト”というイメージをなんとかして払拭したい、だからアダルト事業を別会社に移して名前を”DMM.R18”から”FANZA”に変えたという事の様です。

エロで大きくなった会社がエロを嫌う時

DMMはエロで大きくなった会社、という事は誰もが否定しないところ。

ぶっちゃけ一般向けのアイドル・イメージビデオや、チョイエロなゲームなんかもかなり他のサイトと比較して攻めてる印象ですが笑

そんなDMMもエロを卒業する時がやってきたというのは、2018年2月の話です。

この世の中、男と女が居れば、そこにはエロがある。

あまりにも当たり前の事を、何故か嫌うのが”普通”という事でしょうか。

エロに育てられたDMMはエロを見限るのか〜!

俺は悲しいよ。

アダルト=社会悪とも取れるイメージの半端ない悪さを考えると当たり前の判断

それはそうと、AV業界にも逆風が巻き起こっています。

【AV強要】現役女優・香西咲が語る「洗脳」から出演までの8カ月

AV強要と言うと無理やり力づくで・・・というイメージをしがちですが、社会的な立場や権力、精神的にコントロールするなどの方法で上手にやるのが主流なのでしょう。

そこには強要の証拠もなければ、逆に”本人の意志”がハッキリとした証拠として残るだけなんでしょう。

こういった事が可能なのは私の経験上納得できる話です。

DMM.com Groupの会社概要を見ると、2018年現在、事業規模は売上高2,000億円超、従業員数1,600人超の日本のIT企業を代表する大企業です。

そんな会社が、アダルトはイメージが悪いからDMMという名前で商売するのは辞めよう。

そう考えるのは全くもって不思議な事ではありません。

アダルトだけが社会悪なのではなく、それが社会そのものだ

AV女優の出演強要問題の話がありました。

力づくで、無理やりに、拒否できるような空気を出さずにAVに出演させる様な行為はそもそも犯罪ですから私も全くもって理解できない醜悪な行為だと思います。

恫喝せずに、穏やかに説得して本人の同意を得、AVに出演した場合はどうなのでしょうか?

契約書の内容を全て真摯に説明し、自分の意志でAVに出演するとサインしたらどうなのでしょうか?

未来に起こる事を全てを理解して意思決定するなんて人間には出来ないことです。

未来予知ができる超能力者が居ないと仮定したらですが笑

極端に心地良く、大きなメリットがある未来を想像させて契約させようとする。

それが社会であり、人間というものなんだという当たり前の事をなぜ知らないのでしょうか?

思ったような未来じゃなかったと、後になって被害者面して非難するのはあまりにも都合の良い話だと私は思っています。

その当時の自分が無知なせいで、もうその当時の自分は取り戻せないと後悔するのは紛れもない自分自身なのですから。

AVは無くすべきなのか?

AVは社会悪なのか?

それだけで何本も記事を書けてしまいます。

なんとも人間のグレーな部分だらけで結論なんて出る話ではありません。

ですが、後悔しないような選択をするために、もっと女性たちは社会の仕組みを知りずる賢くならなければなりません。

私はアダルト=社会悪だと全く思いません。

社会生活を営んでいれば騙そうとする輩なんていっぱいいるでしょう?

悪いのは騙そうとする人であって、アダルトだから、そうじゃないから、という話ではないのです。

そして、騙そうとする人が居るのが社会というものだと私は思いますよ。

誰もがエロを偏見無しに語る時代は来るのか?

DMM.R18が.R18を切り離したという事は、アダルトを語る事はイメージが悪いから大っぴらにはできない世界なんだという事を証明している気がするのです。

見たくない、知りたくない、信じたくないと避けてばかり居ると真実を見失います。

真実を見失い無知であるがゆえに偏見を産み、偏見は差別や暴力を産むのです。

偏見とは十分な根拠もなしに他人を悪く考えること」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E8%A6%8B)

私が本記事を書いた理由は、なんとも言えない危機感を覚えたからです。

一体なぜヤバイと思ったのだろう?

私はちょっとだけ理解できた様な気がします。

#ところで、私もAV女優や売春をする女性に対して強い嫌悪感を持つ人間なので、差別主義者なのかもしれません笑