【出会い系体験談】援デリ業者、割り切り女に突撃してみた結果・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

連休のある日、あまりにも暇だったので出会い系サイトで割り切り希望の女性に突撃してみました。

掲示板検索で適当に探していると、早速1ページ目で大人で紳士な方募集の書き込みが。

さくっと池袋でお会いして割り切りの実態を聞いてみる事にしました。

その結果、普通に5kで喫茶店でお話することに。聞き出した割り切りの実態とは・・・?

割り切り女性と会って色々と聞き出してみた

出会い系サイトのアダルト掲示板を「スグ会いたい」で検索すると出るわ出るわの割り切り希望書き込み。

などなど。これだけやってる人が多いなら、それだけ需要もあるんだろうなぁと。

少し気になって話を聞いてきました。

狙うは、「今日都内で会えませんか?」という書き込み。

掲示板の本文には「大人で紳士な方を希望します。」とのこと。

  • 紳士
  • 大人の関係
  • 優しい方
  • 余裕のある男性

この辺りは割り切りの隠語と私は考えています。

早速メッセージを送ってみました。

すぐにメールアドレスを交換し池袋で合流

こちらからは、「こんにちは!私で良かったら是非お会いしたいです。場所は都内のどちらでしょうか?」と送ってみました。

「連絡嬉しいです^^
私は大人の関係からスタートして仲良くなれる人を探してます♪

場所は池袋とかどうですか♪

前向きにスタートしてもらえるなら最初はアドレスを交換しませんか?♪
教えてもらえればすぐ送ります(^^)
時間も調整し易いですし、私はかなり前向きです♪
真剣なので(*^-^*)ゞ」

メールアドレスを送った所、メールが届きました。

その内容に、以下の記載が。

「条件は初回に2まんえん頂きたいんですけど、大丈夫ですか??(´・_・`)」

はいはい。わかったわかった。

とりあえずそれでOKの旨連絡し、池袋駅の近くの交差点で落ち合いました。

2〜3万で本番、生なら4万

すごく慣れた子だったので、簡単に落ち合う事ができました。

見た目の印象はかなり若い感じ。

とりあえずカフェで話でもしない?と問いかけました。

「え、面倒くさいし時間かかるからやだなー。ホテル行かない?」と物凄く嫌そうな反応。

短時間で一気に稼ぎたいのでしょう。とにかく数回してなんぼみたいな空気を感じます。

「俺も初めだし、いきなりホテルは怖いからさ。」

割り切り女「えー、でも…」

「じゃぁカフェ行くのも多少ならお金支払うし。」

割り切り女「いくら?」

「5とか」

割り切り女「1は?」

「5」

割り切り女「・・・わかった」

お金を払うとなると切り替わりの早いこと早いこと。

もう自分はお金としか見られてないんだなと感じつつ、近くの喫茶店へ移動しました。

色々と世間話はしましたが、気になる所をかいつまんで詳細を書きますね。

本番は3万、生中出しは4万

1日5〜6人を相手にする。

大体セックスするけど、最近はお話だけも多い。

値段は譲れないけど、本番2万、生中出し3万にする事もある。

生までやる人は少ない。

東京ではなく名古屋、大阪、博多や地方の場合は本番1万〜2万が相場の様です。

割り切り歴は3ヶ月程

特に危ない目にも会ってないし怖いと思った事はない、変な人もそんな居なかった。

一番辛いのは清潔感の無い人。

お金に困って、生活のために始めた

都内で一人暮らし、生活を楽にするためにやっている。

派手な趣味は無いが、フリーターで親には頼れない。

援デリ業者は介してない

仮に援デリ業者を介していたとしても、絶対にそうは言わないと思われます。

色んなセックスの相場と比較してみた、仮に別2万で本番ならデリヘルよりも1万程安いが…

高級ソープは問題外で、明らかに割り切りや援デリの女性の方が安く済みますよね。

格安店で満足するかどうか・・・?という問題になりますが、何かあった時のリスクを考えるとソープの方が安心かもしれません。

デリヘルで基盤嬢を確保できてる前提で考えても、別2万なら割り切りや援デリの方が1万程安いですよね。

JKリフレ裏オプションをした場合、相場は2〜3万+コース料金ですから、別2万とほぼ変わらない金額でできてしまいますね。

それでいて、必ず若くてかわいい女の子とできると考えたら裏オプが好まれる理由も少しわかる気がしてしまいます。

いずれにせよ、一般的なサラリーマンにとっては決して安い金額ではありません。

タダでセックスさせてくれるセフレを作った方がはるかに安上がりなのが現実でしょう。

→ タダでセックスできるおすすめサイトはコチラ。

出会い系サイトでの割り切り売春の実態まとめ

出会い系サイトで割り切り相手を募集する時に使える言葉

昔は出会い系サイトの中で「条件あり」というカテゴリーを使った掲示板への書き込みも普通にできたんです。

ですがあまりにもそれが広がりすぎたのか、現在は「条件あり」カテゴリーは無くなっています。

そんな言葉は他にもあります。

  • 条件あり
  • サポ
  • 円(援助交際→援交→援→円)
  • ホ別2(ホテル代とは別に2万円)
  • お金
  • お願いあり
  • 単刀直入に、2万、2万円など
  • お小遣い
  • 割り切り

これら言葉は出会い系サイト上でもフィルタリングされ伏せ字にされる様ですね。

その変わりに今はこんな言葉が広く使われています。

  • 紳士な方
  • 優しい方
  • 余裕のある方
  • 大人の関係

条件交渉はメッセージではなく無料メールで行われるのが一般的

割り切りにあたって、条件の交渉はサイト内のメッセージではなく無料のメールアドレスを交換して行うのが一般的です。

サイト内のメッセージで条件交渉を行うとアカウントが停止(垢バン、Ban)されてしまいます。

あくまでサイトで知り合いはしたけど、行為自体にサイトは関与しないという事です。

私が調査した範囲で使われたメールサービス

  • Yahoo!メール
  • Google Gmail
  • ソフトバンク
  • docomo
  • au

キャリアのメール使う人も居ましたが・・・レアです笑

やはりYahooとGoogleが多いですね。

条件交渉の内容は以下の内容が含まれる事が一般的です。

  • ホテル代をどちらが支払うか(ホ別と記載される事が普通)
  • 金額
  • ゴム有り、なし
  • ゴムなしなら中出しOKか否か
  • 秘密厳守
  • 日時
  • 場所

どの場所で募集されることが多い?

とりあえずラブホがある場所であればどこでも行う事は可能です。

東京なら新宿、池袋、渋谷がやっぱり多いでしょうか?

近くにラブホがあって、どこからもアクセスがしやすい駅で待ち合わせになる事が多いでしょう。

人通りが多いことも重要ですね。

ネットでの出会いですから、相手がどんな人かはわかりません。

女性の場合は待ち合わせ時間になったら到着の確認をして、相手を遠目に確認するぐらいはしても良さそうです。

どのサイトを使うと割り切り目的が多い・・・?

PCMAXが多い印象ですね。

使いやすいサイトという事もあるし、アダルト掲示板でのやり取りが活発という事もあります。

絶対に割り切り目的の相手とは連絡を取らずに、ちゃんと出会いを楽しむために上手く使っていきたいですね。