出会い系サイトのプロフィールから女性の利用目的を見抜く方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

出会い系サイトを使っていると色んな利用目的を持った女性と出会う事ができます。

中には援助交際やパパ活を目的とした女性も居れば、普通に彼氏を探している女性も。

プロフィールを見るだけで何目当てなのか?

見分ける方法があれば嬉しくありませんか?

解説します。

金銭目的か純粋な出会い目的かを見分けるポイントまとめ

まずは、こんな文言があれば援デリ業者などの金銭目的である事が伺えるため注意が必要です。

  • パパ、パパ活
  • 紳士、大人な男性
  • 助けてくれる、理解してくれる
  • 目標達成、ゴール、夢
  • セックス、セフレ、セックスフレンドなどの直接的なエロワード
  • 童貞、M、エム、経験が少ないなどの女性慣れしてない男性ワード
  • 欲求不満、欲望、欲求

以上のワードは普通の女性がプロフィールに載せることはありませんので、ほぼ100%金銭目的だと思ってOKでしょう。

逆に以下のワードは素人女性で金銭目的ではない可能性が高まります。

  • お酒を飲みたい、お酒が好き、飲みに行きたい
  • 人生経験が豊富な男性を求めている
  • メッセージ交換、メール交換が好き

すぐに会いたいと考えている援デリ業者や金銭目的の女性にとって不利になるプロフィールを探せばOKってわけですね。

出会い系サイトを使う女性の利用目的は5種類

  • パパ活
  • 援助交際
  • 遊び相手、彼氏
  • セフレ
  • 同性

サクラが居ないちゃんとした出会い系サイトで、私が遭遇したのはこの5種類です。

遊び相手や彼氏が欲しい女性は、ただ飲む相手が欲しかったり暇つぶしに話相手になる男性が欲しかったり。その延長線上として彼氏ができれば・・・と考えています。

セフレは、どうしてもムラムラするからセックスしたいけどナンパは怖いという女性。

パパ活は、性的な関係を持たずにデートするかわりにお金が欲しいという女性。

援助交際は、セックスするかわりにお金が欲しいという女性。

同性を求める女性も意外と見つかります。バイセクシャルだったりレズビアンあったりします。

こんな所です。

PCMAXを例にそれぞれの女性のプロフィールを見てみましょう。

パパ活がしたい女性のプロフィール

例1:学生です!パパが欲しくてこのアプリやってます

利用目的にアダルト系の項目がない女性です。

さらにH目的お断りが入っている場合もあります。

自己PR文にパパやパパ活、食事にいける紳士で大人な男性などなどの文言が入っているとパパ活女子です。

あ、ちなみに私は、パパ活には性的な関係は含めていないです。

性的な関係を含むパパの場合は次の「援助交際」と呼称しています。

援助交際がしたい女性のプロフィール

例1:ある程度どーゆー会いかたするかわかります!ご理解頂けてメールもらえたら嬉しいです!

例2:30代以上の紳士的な方と出会えればと思い登録しました。一人暮らしで経済的に厳しい生活を送っています。

例3:必死に働いてるけど目標達成までまだまだ遠い(°_°) 母子家庭の一人っ子です。

利用目的にアダルト系のキーワード「セックスフレンド」などが含まれている女性です。

さらに上記のような金銭的なことを匂わせる文言が入っている場合は援助交際女性確定でしょう。

遊び相手/彼氏が欲しい女性のプロフィール

例1:利用目的が何となく「おじさまはごめんなさい(^∇^)」

例2:利用目的が友達/遊び相手「望む相手:うつわの広い人、ネチネチしてない人、人生経験豊富な人」

例3:「料理とお買い物が大好きです。優しくてしっかりしてる人が好きです。一途で嘘つかない方いませんか仲良くなりたいなぁと思ってます。」

利用目的が「何となく」や、「友達/遊び相手」で、アダルト系が含まれていない場合は遊び相手が欲しい女性の可能性が高いです。

こういった女性は落とせればセフレにできちゃいますので狙い目の女性です。

セフレが欲しい女性のプロフィール

例1:タバコは吸いませんが、お酒は飲む(ビール以外はなんでもOK)

利用目的が「友達・遊び相手」や「恋人探し」で、求める出会いに「今から遊ぼ」が含まれる女性です。

さらにお酒を飲みたいと言っている場合はセフレ探しの可能性が高いです。

飲みに連れてってそのまま即ヤリできる、なかなか見つからないけど一番狙い目の女性です。

同性愛者の彼女/女性の友達が欲しい女性のプロフィール

例1:望む相手に同性愛。自己PR文「色々と宜しくお願いします。 望む相手:女性の方のみ募集してます。」

例2:はじめまして!同性のお友達を募集しています!

こちらはわかりやすいです。

プロフィールにはっきり書かれていますからね。

頑張ってこういう女性にアプローチする必要はありませんので、避けましょう。